〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

牛久ニュース

進路講演会

  

5月31日に牛久本校2階で進路講演会が実施されました。

今年はベネッセコーポレーションの小林 湧さんに来ていただきました。

14名の参加があり、皆熱心に講演を聴いていました。

内容は進路全般についてですが、進路に関連したことも盛り込んでいただきました。

 

具体的には

①できるだけ早く気づいてほしいこと

②日本を取り巻く環境の変化

③世界の人口拡大、日本の生産年齢人口の減少

④英語力を求める企業が増えている

⑤基礎学力の目安となるGTZ(学習到達ゾーン)

⑥進路サポート/ 進路探究ワーク

⑦今の自分と進路の考え方

⑧大学入試の現状を知ろう

  センター試験はどんな試験?

  私立大学の入試の特徴は?

⑨先輩の経験を参考にしよう

⑩勉強するコツ

など多岐にわたるさまざまな内容です。

 

生産年齢人口の減少、労働生産性の低下、グローバル化・多様化、ICT技術革新等、日本を取り巻く環境が大きく変化しているというお話は、とても参考になりました。

マイケル・A・オズボーンは、「今後10~20年程度で、約47%の仕事が自動化される可能性が高い」

キャシー・デビッドソンは、「子供たちが大人になる頃、その65%は今は存在していない職業に就く」

と指摘しています。

ロールモデルのない、先の見えない時代に求められる力とは、主体性をもち、多様な人々と協力して、学び働くことのできる力であることは間違いないようです。

 

進路探究ワークの時間も少しとっていただきました。

ある社会テーマを取り上げて、それにどうかかわるのかの「切り口」によって文理選択・科目選択・志望校選択が変わることも指摘されていました。

例えば、2020年の東京オリンピックについて、高校の教科・科目で学習していることがどのような部分で生かされているか、また今後生かしていけそうか考えてみよう、というワークを実施しました。

今回は時間がなかったので、生徒の発表までにはいたりませんでしたが、各自さまざまに考えることができたと思います。

 

最後に、大学入試の現状について説明がありました。

大学の受験勉強は特別なことをするのではなく、日々の地道な努力の積み重ねが合否を決めることになるので、一日一日しっかり勉強していきましょう。

勉強するコツとして、目標なるものを貼っておき、机に勉強以外のものを置かないようにすること。

そして、とにかく椅子に座り30分は我慢して、やりやすい科目・内容のものから取り組むことが大切であることを力説されていました。

オープンキャンパスも始まっています。

パンフレットを取り寄せて熟読することも大切ですが、それよりも大事なことは、

 

”自分の目で大学をしっかりみること””自分の肌で大学をしっかり感じ取ること”

 

この2つです。

 

今回の進路講演を参考にして、これからの進路活動をがんばっていきましょう!! 

 

5月26日写生会

5月26日牛久本校にて、写生会を行いました。

先ずはスケッチする場所を決めました。

建物全体を描きたい人は建物から少し離れてみたり、
図書館周辺の植物を観察して描いている人もいました。

約1時間で下絵を描き、教室に戻って色鉛筆で着彩して仕上げました。

天候にも恵まれ、心地よいスケッチ日和となりました。

理科校外学習

 

4月22日(金)に、理科の校外学習で理化学研究所に行ってきました。

 

合わせて、理化学研究所に近くにあるJICA筑波にも行きました。

 

 

毎年4月18日(発明の日)を含む1週間を「科学技術週間」とし、この期間中に科学技術に関する行事が

 

様々行われます。今回はこの「科学技術週間」の一般公開を利用して、理化学研究所に見学に行きました。

 

 

「理化学研究所」は、物理学、化学、工学、生物学、医科学など基礎研究から応用研究まで行う

 

日本国内唯一の自然科学系総合研究所で、国際的に高い研究業績と知名度を持っています。

 

 

今回の一般公開では、生物系の企画が様々行われていて、

 

生徒も目を輝かせながら色々なことに挑戦していました。

 

 

左の写真は、顕微鏡でリボン結びを作ろう、

 

という企画です。粘り強くチャレンジして

 

見事にリボン結びを完成させてくれました。

 

生物の研究では、手先の器用さも大事ということを

 

身をもって体験することができました。

 

 

 

色んな研究に関するポスターも展示されていました。

 

説明してくれる研究者の人に、疑問なところを積極的に

 

質問していました。

 

 

 

 

 

JICA筑波では、普段食べられないような世界の料理を体験しました。

 

また、民族衣装などの展示物も見て、世界のことを勉強しました。

 

 

今回の校外学習で、参加してくれた生徒は、

 

「生物を勉強してきて疑問に思っていたことが、今日質問して解決できた。」

 

「今日説明してくれた研究者の人のように、将来生物系の研究者になりたい。」

 

という、感想を書いてくれました。

 

 

実際に研究している人の話を聞いたり、自分の手を動かして体験することで、

 

普段の学校の勉強とは違った学びがありました。

 

今日の学びが、これからの学習や将来に繋がっていくことを願っています。

新入生ガイダンス

 

入学式の次の日の4月19日(火)に、つくば開成高校の牛久本校と各学習センターで、新入生ガイダンスが行われました。

 

時間は9時40分からでしたが、みんな張り切って朝早くから登校してくれました。

 

早速友達もできたりして、にぎやかな様子でガイダンスが始まりました。

 

学習の進め方(レポート、スクーリング、テスト)の話や特別活動の話など、先生の説明に対して、うなずきながら真剣に聞いてくれました。

 

90分の長丁場だったので、最後は少し疲れた様子でした。

 

これから始まる高校生活に、わくわくしている様子が感じられました。

 

本格的な学習は明日から始まります。

 

たくさん勉強して、たくさん行事に参加して、

 

たくさん良い思い出を作っていきましょう。

 

 

入学式

4月18日 月曜日

つくば開成高等学校で第13回目となる入学式が挙行されました。

前日は風が強く、天候が心配されましたが穏やかな天気となりました。

新入生の皆さんは、緊張している様子で新しい環境への期待と不安を読み取ることが出来ました。

 

校長先生からは、「目標をもって学校生活を過ごすこと」との言葉を投げかけられていました。

これからどのような出会いや体験をし、3年後の3月はどのような気持ちで卒業式を迎えることになるのでしょうか。

 

やらなければならないことから、1歩踏み出してやりたいことを出来るようになりたいですね。

今年は、暖冬の予想でしたが、結構寒い日が多かったですね。

 

でも、そろそろあちらこちらに春の兆しが感じられます。

 

3月になると、卒業式。

 

あっという間の高校生活だったと思いますが、本校での様々な思い出を胸に

 

新たな旅立ちを期待しています。

 

1・2年次生は、これから次年度の科目決めが始まります。

 

興味や関心、進路なども考え合わせて、必要な科目を選択してください。

 

さて、3月の学校説明会ですが、

 

3月19日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすく

 

ご説明いたしますので、新入学や転・編入学を希望されている方は、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

年が明けたのも束の間

 

早1月が過ぎようとしています。

 

昔から1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言うくらい、

 

年明け後の3ヶ月は、月日が経つのが早く感じられます。

 

本校では、2月になると1・2年次生の後期単位認定試験が始まります。

 

年度の締めくくり、ぜひ日頃の成果を発揮してもらいたいものです。

 

さて、2月の学校説明会ですが、

 

2月20日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行いま

す。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたし

ますので、中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

12月22日(火)牛久本校にて、ワールドキャラバン(国際理解教育)を実施しました。

 

今回お招きしたのは、留学生親善大使のエカ クスマ ワルダニさんです。
インドネシア出身の女性講師ですが、筑波大学人間総合科学研究科 障害科学専攻の研究生でもあります。

 

参加した生徒は全員で5名と少人数でしたが、かなり距離の近い雰囲気で講義がなされました。

 

 

 

インドネシアの地理・歴史的のお話しから始まりましたが、生活・民族衣装・観光・教育・主食・宗教などさまざまな分野について話されていました。

 

 

 

物価が安いことも指摘されていました。
例えば、お米1キロは12,000ルピアで120円。日本ではその7~8倍します。
バス代はどこにでもいけて2000ルピアで20円。
首都ジャカルタの1ヶ月の生活費でも270万ルピアで2万7千円とのこと。

 

義務教育は12年つまり、小学校、中学校、高等学校までが無償教育になっています。
宗教もイスラム教、ヒンズー教、仏教、キリスト教など様々です。
国旗は赤と白の2色でできていますが、それぞれ勇気、聖なるもの(真実)を表すとのことです。

 

インドネシア語についても、難しいですが少し勉強しました。
Selamat pagi.    スラマッ(ト) パギ     おはようございます
Selamat siang.   スラマッ(ト) シアン    こんにちは
Selamat malam.  スラマッ(ト) マラム    こんばんは
Terima kasih.    トゥリマ カシッ       ありがとう

 

自己紹介用には、以下のフレーズが参考になると思います。
Nama saya~    ナマ サヤ~         私の名前は~
Saya dari Jepang  サヤ ダリ ジュパン     私は日本から参りました。

 

驚いたことに、インドネシア語には英語と違い、過去形や未来形がないとのことでした。

 

以下生徒の感想です。

 

・インドネシアの歴史・文化・日常生活のしきたりなどを詳しく学べてとてもよかった。特に民族衣装を着ることができてうれしかった。また他の国々の文化を是非体験してみたい。

 

・島の数や人口、気候や物価、義務教育の年数など日本とはまったく異なっていること、日本よりも物価が安いことなどに驚きました。

 

・インドネシアには色々な民族がいて、結婚式や衣服等もさまざま形があることに驚きました。島によって家の形も変わっていくことも初めて知りました。食事はひとつの皿にすべて盛り合わせるのが、当たり前になっていることなどもわかりませんでした。

 

今後も、このような国際交流の場として異文化理解の機会をたくさん提供していく予定です。
次年度もよろしくお願いします。

今年もあと少し・・・

 

皆さんにとってどのような年でしたか?

 

2016年もぜひ良い年にしたいものです。

 

中3生の皆さんにとっては、年が明ければいよいよ受験本番となります!

 

体調に十分気をつけて、日頃の成果を発揮してください。

 

さて、1月の学校説明会ですが、

 

1月16日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽に

ご来校ください。

今回私たちがお邪魔したのは、東京ミッドタウン内にオフィスがあるヤフー株式会社。

日本を代表するIT企業のひとつであり、検索だけでなく、ヤフーニュースやヤフオクでも私たちには馴染みがあります。そんな親しみのあるヤフーですが、「実際、社内はどうなっているのだろう?」とどの生徒も好奇心で満たされていました。

 

まずは担当の方からヤフーの歴史や取り組み、サービス等について話を聞きました。また過去のニュース記事をサンプルにして、ヤフーニュースの見出し作成にも挑戦しました。ニュースを13文字の見出しにするには、いくつかポイントがあるのですが、予想以上に生徒たちの出来がすばらしく、担当の方も驚いていました。

 

次に社内見学。特に今回はヤフーニュースの制作現場を中心に案内してもらいました。独特な緊張感の中、社員の方々が取り組んでいる生の姿は迫力があります。また、社内にあるカフェは、社員の方々が様々なアイディアが出しやすいように工夫された空間になっていることも印象的でした。

 

Yahoo! のロゴをバックに記念撮影

 

この企業訪問で、普段決して見ることができない真剣勝負の世界に、少しでも触れることができました。

生徒達も大きな刺激を受け、次のステップへのモチベーションを得たことでしょう。

 

〈 生徒の感想 (抜粋) 〉

・最新の情報を “よりよく正確に閲覧者に伝えたい” という努力が、13文字見出し作りで垣間見えました。

・働いている社員の方々が理数系だったり、文系だったり、多様な人が協力して作り上げていることが、ヤフー

をより魅力的な会社にしていると思いました。

・想像以上に多くの日本人がYahoo! JAPANを利用していることを知りました。

・ヤフーニュースの制作に関して、様々なことを掘り下げて教えてもらい光栄でした。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top