〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

土浦ニュース

たのしく陶芸教室

土浦学習センターにて、笠間から講師の先生に来ていただき陶芸教室を行いました。

さあ陶芸にチャレンジ

 

手始めにカップを作りました。 粘土を厚さ約1㎝の板状に伸ばして、カップの側面と底の部分を作ります。 型になる筒に、側面の粘土を巻き、筒状に成形し、クッキーの型貫で側面に模様を付けたり針で絵を描いたりして装飾しました。底面に円形のパーツをくっつけると、コップの形になります。

 

カップの周りをつくってます

カップの整形完成!

 

珈琲カップにしたい場合は取っ手を付けて成形完了です。 コップを作ったら、いよいよ自由制作です。

 

好きなキャラクターの置物や箸置き、小皿を作っていました。 参加者の皆さんは集中して黙々と取り組んでいました。

 

オリジナルの作品に挑戦!

できあがった作品

 

成形した後は、乾燥させ、講師の先生のお宅の窯で素焼きをしてもらいます。 2回目の陶芸教室では、素焼きした作品に絵付けをします。どんな昨品に仕上がるのか、今から楽しみです。

今年は、暖冬の予想でしたが、結構寒い日が多かったですね。

 

でも、そろそろあちらこちらに春の兆しが感じられます。

 

3月になると、卒業式。

 

あっという間の高校生活だったと思いますが、本校での様々な思い出を胸に

 

新たな旅立ちを期待しています。

 

1・2年次生は、これから次年度の科目決めが始まります。

 

興味や関心、進路なども考え合わせて、必要な科目を選択してください。

 

さて、3月の学校説明会ですが、

 

3月19日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすく

 

ご説明いたしますので、新入学や転・編入学を希望されている方は、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

 

土浦学習センター近く、県南生涯学習センターにて平成27年度最後の体育スクーリングが行われました!

 

 

まずはしっかりと説明を受けてから

 

県南生涯学習センターの建物自体がしばらく工事で使用できなかったため、昨年末まで学習センターからちょっと離れた場所にある水郷体育館を使用していたのですが、耐震化のための工事も終わり、歩いて数分の場所で再び開催できるようになりました!!

 

 

コツなども丁寧に教えてもらえます!

 

 

楽しく身体を動かして、風邪などの体調不良も吹き飛ばそう!

 

 

バドミントン、卓球を中心に、参加した生徒はさわやかな汗を流していました!

 

次回は来年度の春開催予定です。

今年度参加できなかった生徒も、是非お気軽に参加してみて下さい。

運動が苦手でも大丈夫です。自分のペースで身体を動かしましょう♪

みなさん、【プラバン】はご存知ですか?

「知ってる!オープンで焼くと縮むやつ!」「小学生の頃にやったよ!」という声が聞こえてきそうですが、実は近年、プラバンは顕著な進化を遂げており、アクセサリーを作ってフリーマーケットやインターネットなどで販売しているアマチュア作家さんも増えているのです!

 

さてその作り方ですが、薄いプラスチックのシートにペンなどでイラストや文字を書いて、オーブンで加熱すると1/4程に縮みます。その特性を利用してアクリルキーホルダーを作ります。

 

イヤリングやネックレスにしてもかわいいですね♪

 

 

最近では、焼く前にパステルや色鉛筆、カラーペンで彩色したり、焼いてからマニキュアや油性ペンで彩色したり、さらにレジンと呼ばれる特殊な樹脂(ジェルネイルに使われるものです)で加工したりと、仕上げの方法も多様に!

 

今回は主に、

①色鉛筆やカラーペンで着色してから加熱する

②色鉛筆を削ってその粉を刷り込み加熱する

③加熱後にネイルエナメルでコーティングする

などの方法を使って仕上げました。

 

 

表面をやすりで削って、インクの載りをよくします

 

 

真剣に下描き中・・・

 

 

主線を描き終えました!「不思議の国のアリス」のあのキャラクターですね!

 

 

図鑑の写真を写したり、好きなキャラクターを描いたりと、みんな集中して楽しそうに取り組んでいました。

 

 

加熱するとこんなに縮みます

 

いろいろな形に切ったシートを着色するだけでも素敵な作品が出来ますよ!

 

 

プラバンはお惣菜のプラスチックの入れ物や、プラスチックカップなどでも作ることができます。

ぜひお家でもいろいろな作品にチャレンジしてみてください!

年が明けたのも束の間

 

早1月が過ぎようとしています。

 

昔から1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言うくらい、

 

年明け後の3ヶ月は、月日が経つのが早く感じられます。

 

本校では、2月になると1・2年次生の後期単位認定試験が始まります。

 

年度の締めくくり、ぜひ日頃の成果を発揮してもらいたいものです。

 

さて、2月の学校説明会ですが、

 

2月20日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行いま

す。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたし

ますので、中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

 

新しい一年が始まりました!

例年と比べても随分と暖かい日が続いていますが、体調を崩したりはしていませんか?

年末やお正月はどのように過ごしたのでしょうか。登校の際にはぜひいろいろな話を聞かせてくださいね!

 

さて、つくば開成高校は1月6日から新年のスクーリングが開始しています。

1・2年生は2月に後期単位認定試験を控えていますので、早めに登校して今までの学習内容の復習を進めるようにしましょう。

特に返却されたレポートで間違えた部分や分からなかった問題などはそのままにせず、必ず疑問点を解消しておくこと!!その際にもぜひお声掛けください。難しいところは一緒にやりましょう!

 

2015年の世相を表す漢字は「安」でした。

2016年はこれが本当の「安心」の意味で使われるよう、出来ることには早めに取り掛かり、自分自身を成長させ、「安定」さていくことができるようにしていきたいですね。

今年もあと少し・・・

 

皆さんにとってどのような年でしたか?

 

2016年もぜひ良い年にしたいものです。

 

中3生の皆さんにとっては、年が明ければいよいよ受験本番となります!

 

体調に十分気をつけて、日頃の成果を発揮してください。

 

さて、1月の学校説明会ですが、

 

1月16日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽に

ご来校ください。

 

12月の1・2年生HRのあと、土浦警察署生活安全課から講師の方を2名をお招きして、薬物乱用防止講話を行いました!

 

「薬物」を「乱用」するとはどういうことなのか、そもそも「薬物」とは何なのか、「薬物乱用」するとどうなってしまうのかなどを、DVDの衝撃的な再現映像と共にご説明頂きました。

 

 

薬物が及ぼす悪影響は、使用者の身体だけに留まりません。

使用者の周囲の人間、職場の同僚や学校の友人、そして何よりも家族がたいへんつらい思いをします。

最悪にはそれらを全て失い、自分自身の身体も精神もぼろもろに蝕んでしまう……そんな恐ろしいものであるということを、今回の講話で改めて感じました。

 

覚せい剤や危険ドラッグなど、薬物の種類は非常に様々で、一見そうとは見えないダイエット薬やサプリメント、アロマなどに偽装しているものも多く存在するそうです。

ネット販売や知人からの勧めなど、ちょっとしたきっかけで手にする可能性もあり、こうした薬物に接する機会は意外と多いのかもしれません。

薬物の危険から身を守るためには、「絶対に使用しない」という強い意志が必要であること、万が一勧められたときには「これは本当に安全なのか?」と疑う姿勢が大切です。

 

 

また、今回は薬物以外にも、ネット上での危険や詐欺などに巻き込まれる危険などについてもお話しいただきました。高校生を取り巻く日常の中にもたくさんの誘惑と危険があって、自分自身でできる自衛はしっかりと行っていかなければなりません。もちろん、一人で抱えきれないとき、不安に感じた時には学校の先生や家族、警察の少年相談コーナーなどに迷わず相談してください。

 

 

 

以下、生徒の感想をいくつか紹介いたします。

 

・危険な薬物やドラッグなどが、思ったよりも身近で取り引きされているということが分かりました。ネット上などにも、そのようなものを取り扱うサイトが多くあり、危険な薬物だということを隠して販売していることも知りました。
薬物の本当の恐ろしさと、気軽な気持ちで手を出してはいけないものだということを、今回の講話で改めて認識しました。

 

・薬物を乱用すると苦しんで死ぬということが分かりました。身体のどの部位にどんな影響があるのかの図が分かりやすかったです。DVDがリアルでつらくなりました。その他の危険についても話を聞けて良かったです。きまりは何のためにあるのか考えたいと思います。

 

・薬物は決して使用してはいけないということがよく分かりました。薬物には、覚せい剤や麻薬のほかにも様々な種類があるということを知りました。見た目がサプリのようであれば、薬物だなんて思わないです。
テレビのニュースなどで、薬物依存の人の更生施設のニュースを見たこともありますが、たとえやめたとしてもストレスなどで思い出してしまうフラッシュバックがあるなど、一度でも手を出してしまうともうやめることができないというのはとても恐ろしいと思います。今回の講話に参加して、薬物は絶対に手を出してはいけないものだと強く感じました。

土浦学習センターにて知的書評合戦 ビブリオバトルが開催されました!

 

『バトル』と聞くと、「戦うのはちょっと・・・・・・」とひいてしまう人もいるかもしれませんが、このビブリオバトルはそんなに激しい戦いではありませんので、ご安心ください。

 

自分の大好きな1冊の本、その好きなポイントやストーリー、登場人物などを相手に紹介して、「面白いからぜひ読んでみて!!」とみんなに紹介するのが今回のビブリオバトルのいちばんの目的です。

 

それぞれ今年の読書の秋の成果である、とっておきの1冊を持ち寄り、一人5分間のアピールタイム!

 

 

この本はここが面白い!とアピール

 

 

この本はどんな本なのか、どんなところが好きなのか、裏エピソードや作者の話などなど・・・・・・

一応バトルなので、紹介者を「バトラー」と呼びますが、バトラーが発表し終わったら、3分間の質問タイムもあります。

もっと聞きたかったことを聞いたり、どう感じたのかを思い思いに話し合ったり。

 

 

そして一番最後に、みんなでそれぞれに「一番読みたい」と思った1冊【 チャンプ本 】を投票形式で決めます!

 

結果発表!!・・・あれ?笑

 

 

今回はなんと、それぞれにまんべんなく票が入ってしまい、チャンプ本選出ならず……(>_<)

でもみんなそれぞれに、大好きな本をアピールしている時には目がキラキラ輝いていましたよ!

最初は「発表なんて、無理無理!」と言って腰が引けていた生徒も、終わってからは「もっとこの部分を話せばよかった!」と楽しそうに話してくれました。

 

次回のビブリオバトルは1月25日(月)13:20~開催予定です。

バトラー以外にも、発表を聞いて投票してくれる人も募集しています。

和気あいあいと楽しくやっていますので、お気軽にご参加ください。
あの人、こんな本を読むんだ!?っていう意外な一面を発見できるかもしれませんよ!

冬の香りが漂い始めた11月の下旬、土浦学習センターにて立体カード製作が行われました!

 

時期的にもクリスマスが近いので、生徒たちはツリーやベルや雪だるまなどをモチーフに、クリスマスカードを作成していました。

 

見本を見ながら、「どんなデザインにしよう?」

 

ハンコで雪の結晶をデザインしたり、キラキラ光るテープを貼ったり、天使のモチーフを貼ったり・・・・・・

みんなデザインに悩みながらも、それぞれ楽しそうにカードを作っていました。

 

赤い台紙も素敵なクリスマスツリー!

こちらは天使がとレースのモチーフが厳かな雰囲気。

 

できあがったカードは誰に渡すのでしょう?

 

また次回の美術のワークショップにもご期待ください!

 

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top