〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

土浦ニュース

 

今年もあと少し・・・

 

皆さんにとってどのような年でしたか?

 

2017年もぜひ良い年にしたいものです。

 

中3生の皆さんにとっては、年が明ければいよいよ受験本番となります!

 

体調に十分気をつけて、日頃の成果を発揮してください。

 

さて、1月の学校説明会ですが、

 

1月14日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽に

 

ご来校ください。

土浦学習センターで実施している「英語おもしろ講座」は、今回で第6回目となりました。勉強としての英語ではなく、興味関心を深められるような「おもしろい」視点で英語を掘り下げる講座です。

 

今回のテーマは「英語で俳句」!

 

「英語で俳句なんて難しい」と思いがちですが、そんなことはありません。

 

たとえば、松尾芭蕉の「古池や 蛙飛び込む 水の音」は、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)によって英訳されていますが、英語では “Old pond / Frogs jumped in / Sound of water” とかなりシンプルなつくりです。

 

講座では、俳句の歴史をふりかえり、実際に英訳されている名句をとりあげました。

 

そして、いざ「レッツ・メイク・ハイク!」(韻を踏んでいるのは、ねらったわけではありません!)

 

チャレンジしたのは、写真俳句です。写真を見て、その情景に合わせた俳句を詠むというものです。

 

題材になった写真は、こちらの画像。

 

参加した生徒が詠んだ俳句は以下のとおり。

 

  • On twilight / I think about that time / Milky Way
  • All alone / Look up at the night sky / Wait Metaoh
  • Stadium of stars / All alone / twinkling

 

みなさん、初めて作ったとは思えない出来栄えの英語の俳句です!

 

俳句はHaikuとして海外でも人気があるそうです。何と、あのオバマ大統領も、公式晩餐会で、安倍首相の前に一句披露したことがあるそうです。

 

Haikuのつくりかたを知っていると、将来どこかで異文化交流があったとき、話のネタとして大活躍するかもしれません。

 

今回は「英語で俳句」をお届けしました!

依存症の危険を知る

土浦警察署より講師の方をお招きし、「薬物乱用防止講話」を実施しました。

 

講話を実施するにあたり、事前に開かれたホームルームでは、薬物を含めた「依存症」について学びました。依存症に共通するのは、「やめたくてもやめられない」という点。これは、脳にまで作用するため起こる現象です。

 

薬物やアルコールなどへの物質系の依存や、ギャンブルやスマホやゲームなどへの非物質系の依存の2種類に分かれることを知りました。

 

講話では、序盤に薬物乱用をドラマ化した映像を観て、薬物の魔の手が身近に存在するということが実感できました。さらに、講師の方には、多くの資料を用いて説明いただき、様々な知識を得ることができました。

 

自分の危険を守るのは、まず自分です。その一歩はまず「知ること」から始まります。

 

つくば開成では、このような講話を定期的に行っており、生徒の生活指導にいかしています。今回の薬物乱用についても、「自分ごと」としてとらえ、必要な知識をしっかりと身につけてほしいと思います。

つくば開成では、外国人講師による英会話授業を定期的に行っています。

 

長らくネイティブ講師として来ていただいていたジェニファー先生が、この12月に本国イギリスに戻られるということで、本日が最後の授業となりました(最後の最後の授業になった土浦学習センターでの内容をお届けします)。

 

授業の中盤までは通常どおりの授業。「レストランでのオーダーの仕方」の練習です。

 

ジェニファー先生にウェイトレスの役を演じてもらい、生徒はそれぞれランダムに配られたメニューから好きな料理を注文する、という簡単なスキットをしました。

 

授業の後半は、これまでお世話になったジェニファー先生へのサプライズ。

 

生徒が各自したためてきた手紙を読み上げ手渡ししました。中には「以前より英語が好きになった」という内容のメッセージを贈った生徒もおり、ジェニファー先生、とても感激していましたよ!

 

授業後はみんなで記念写真。撮った写真は、後日ジェニファー先生へお送りする予定です。

 

ジェニファー先生、これまでありがとうございました。英語でふれあう楽しさを身を持って教えていただきました。

 

本国に戻られても、持ち前の明るさで、ぜひご活躍くださいね!

 

手紙を渡しているひとコマ

集合写真をパチリ

 

今年も残すところあと1か月。

 

中学3年生の皆さんにとっては、志望校決定が大詰めを迎えているのではないでしょうか。

一般入試を控えている本校の3年次生も、1月のセンター入試に向けて、そして2月からの志望大学の

入試に向けて、追い込みをかけています。

 

また、推薦入試で既に合格が決まった生徒は、大学の事前学習に取り組んでいます。

 

さて、本校の、

基礎から学べる学習システムや

英会話力や日本語力アップを目指したオリジナル講座、

楽しくて人気のさまざまなイベント、

毎日でも登校して学べる進学コース、

そして、入学方法や

さらにメンタルケアなどの説明を中心とした

学校説明会を、

 

12月17日(土)

午後1時より

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

土浦学習センターで英語おもしろ講座を開催しました。今回のテーマは、「プログラミングと英語」です。

 

プログラミングと英語は密接な関係があります。

 

1つに、プログラミング言語自体に英語が使われていること。そして、プログラミングを学ぶには英語が最適ということがあげられます。いま「IT留学」と呼ばれる留学スタイルが流行っているのも、この理由です。

 

マリオが無敵になるしくみ

今回の講座では、プログラミングと英語の関係について概要を学び、次に実際のゲームを題材にして、プログラミングの3パターン(順次・分岐・反復)を学習しました。

 

たとえば、スーパーマリオで、スターをとるとマリオが無敵になるのは、「反復」というプログラムが組まれている(らしい)から・・・など。

 

できるだけ身近なゲームから、プログラミングのおもしろさについて学んでいきました。

 

ドラゴンクエストの戦闘システムも、先ほどのプログラミングの3パターンで説明がつけられるというから驚きです。

 

マリオとドラクエを題材にできたのも、世代を超えて愛されるゲームソフトがあったからです。感謝です!

 

授業の後半は、いまニュースでも旬の話題になっているAI(人口知能)についてもふれました。

 

プログラミングと英語から始まった話が派生して、いろいろと学びが広がっていく「おもしろさ」を体感してもらえていたらうれしいです。

 

次回の英語おもしろ講座もお楽しみに!

牛久本校・土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターでは、以下の検定試験について学校で受験できます。

 

漢字検定、日本語検定、数学検定、歴史検定、ニュース検定、英語検定、TOEIC、パソコン検定・・・

 

自分の興味あることをかたちにするために、資格取得は絶好の方法ですし、

アイデンティティ-を確立する為の一手段でもあります。

 

また、進路を考えた場合、重要なことは言うまでもありません。

 

例えば、TOEICのスコアは、多くの大学の推薦入試の選考基準として取り上げられていますし、

大学を卒業して就職する際のアピールポイントとして重要視されています。

 

日本語検定も、適切な文法や、言い回し、慣用句、敬語表現を身につけていれば、現代文の読解問題や、記述問題にも対応できますし、もちろん小論文試験や面接などにも役立ちます。

 

つくば開成高等学校では、牛久本校・土浦・守谷の学習センターにおいて、TOEIC・日本語検定についてオリジナル講座を開講し、英会話力・日本語力の向上を図ります。

 

このような、オリジナル講座の話も含め、

学校説明会を、

11月26日(土) 午後1時より

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

外国の紙幣を手にして

土浦学習センターで、英語おもしろ講座を開催しました。

 

今回のテーマは「海外旅行」です。

 

以前旅行会社での勤務経験がある教員が講師となり、海外旅行全般についての話や、世界各地のツアーでのエピソードなどを交えて、おもしろおかしく授業を行いました。

 

世界遺産の映像を観たり、実際に各国の紙幣や硬貨などを手にして、参加した生徒はとてもうれしそうでした。

 

やはり、実物を手にすると臨場感がわきます。英語が苦手な生徒でも、「海外旅行は行ってみたいかも!」と思ってくれたら、今回の英語おもしろ講座は大成功です。

 

2020年の東京オリンピック。日本人が海外へ行かなくとも、海外から大勢の人が押し寄せてきます。

 

今回の講座をきっかけにして、異文化理解や、実際に英語を使うことに興味をもってほしいな!!

お彼岸も過ぎ、朝夕だいぶしのぎやすくなってきました。

 

さて、本校では1・2年次生の前期単位認定試験も無事終わり、

9月中旬には、各学習センターにおいて独自のイベントが行われました。

 

今年度も半分過ぎ、

10月より、後期がはじまります。

 

1・2年次は、新たな気持ちで学習活動に取り組んでおり、

3年次生は、AOや推薦入試の指導が佳境に入ってきています。

 

センター入試の出願も間近。

真剣なまなざしの3年次生を見ていると、ついつい応援の言葉をかけてしまいます。

 

さて、

10月の学校説明会ですが、

10月8日(土)と22日(土)の2回

いずれも、午後1時より

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、

特色ある教育活動、進学コース、オリジナル講座、

入学方法等々について、わかりやすく説明しますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、

ぜひご参加ください。

台風が立て続けにきた8月末

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

9月になり、本校では1・2年次生の前期単位認定試験が始まりますが、

多くの生徒が8月末から登校して、レポートの復習をしていました。

 

もちろん3年次生は、夏期講習や進路に関しての相談で、7・8月中も多くの生徒が登校していました。

 

1・2年次生は前期の学習のまとめである試験に向けて、

3年次生は各自の進路実現に向けて、気持ちを新たにする9月です。

 

さて、7月・8月と、牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋の各学習センターでは、学校見学会を実施し、

多くの方に本校施設をご覧になって頂きました。

 

今月は、9月17日(土)午後1時より、

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの紹介と校舎内見学を行う学校説明会を牛久本校および上記学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top