〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

土浦ニュース

台風19号接近に伴い、10月12日(土)は全校休校となります。

 

10月13日(日)、牛久本校は開校予定ですが、停電等の影響で、休校となる可能性もあります。

沖縄修学旅行!

9月17日から19日まで、2泊3日で沖縄修学旅行に行ってきました。

沖縄修学旅行初日、まずは沖縄戦の激戦地として知られる南部の糸満市へ平和学習のために向かいました。

 

 

糸満市での最初の目的地はひめゆりの塔です。ひめゆり記念館では、実際にひめゆり学徒隊として動員された、当時17歳の上原当美子さんの沖縄戦最後の10日間の体験を記念館の方から聞き、講和後に2年生の田尾くんが立派にお礼の挨拶をしてくれました。

 

『今日伺ったお話と、多くの犠牲の上に私たちが生活できていることを忘れません。戦争を知らない世代の私たちがこの先、次の世代も戦争を知らなくてすむよう、平和な時代を築いていきます。本日は、本当にありがとうございました。  つくば開成高等学校 2年  田尾 諒治』

 

 

次に訪れた沖縄県平和記念公園の平和の礎には国籍問わず、241566人全ての犠牲者の名前が刻まれています。沖縄の平和の火は広島、長崎、そして沖縄の戦火を合わせたもので、モニュメントには「沖縄から平和の波を世界へ」というメッセージが込められているそうです。

 

 

「命どぅ宝」(ぬちどぅたから=命は宝)命がいちばんの宝であり、生徒みんなの一度しかない人生を大切に生きて欲しい、と改めて感じられた1日になりました。戦後74年を経ても癒えない戦争の傷の深さを知り、生徒たちの心にも何か響くものがあったようです。平和の大切さを改めて感じた1日目のあとは、沖縄の美しい風景を観る2日目へと続きます。

 

 

2日目は首里城、道の駅かでな、琉球村、ブセナ海中公園、万座毛など、沖縄の綺麗な風景を見に行く盛りだくさんの1日でした。首里城は、中国の影響を受けているので、日本のお城と違う鮮やかさと豪華さでした。
首里城見学の後は道の駅かでなに移動して、嘉手納基地を上から見学します。嘉手納基地には4000メートルの滑走路があり、これは唯一日本でスペースシャトルが着陸できる程長く、距離も日本一だそうです。嘉手納町全体の82パーセントが基地になっており、騒音問題、毒ガス事件など危険とは常に隣り合わせの状態です。

 

次は琉球村です。ここでは古くは琉球王国の時代の民家を保存していて、昔の沖縄の暮らしを知ることができます。

 

 

次にブセナ海中公園へ移動し、グラスボートから沖縄の海の中を観察しました。岸から遠く離れても底まで見える透明な海と魚たちに、みんな感動していました。

最後は万座毛。沖縄の青い海と空も合わさって、とても綺麗でした。この景色が一番印象に残ったと話している人が多かったですね。

その後ホテルに移動し、シーサーの絵付け体験・フォトフレーム作りをしました。みんな集中して取り組んでいましたね。

 

 

2日目は、綺麗な海の見える素敵なホテルに泊まりました。
波打ち際で遊んでいたら、靴を濡らしてしまった人がたくさんいましたが、それも含めていい思い出になったようです。

 

 

3日目は、みんな楽しみにしていた美ら海水族館へ行ってきました。ヒトデを触ることができて、みんな楽しそうでしたね。
有名な「黒潮の海の水槽」には、ジンベイザメのじんたくんと、じんたくんのお嫁さんがいるほかに、16000匹もの魚がいるそうです。
盛りだくさんの沖縄修学旅行、みんなからは「楽しかった」という声をたくさん聞くことができました。家族や友達に、お土産話をたくさん聞かせてあげてくださいね!

10月初旬、東京校外学習に行ってまいりました。訪問先は、TEPIA先端技術館と、ヤフー株式会社本社です。

 

午前中はあいにくの雨、雨が上がった後は、台風の影響なのか風が強い一日でしたが、参加した生徒はみな、それぞれの訪問場所を満喫していたようです。

 

午前中に訪問したTEPIA先端技術館は、その名のとおり、先端技術の展示を見たり体験したりできる場所です。たとえば、カメラに映った人の顔画像を分析して、性別と年齢を推測するもの。カメラの前でポージングをして撮影すると、それがマンガの一コマとして取り込まれ、まるでマンガの主人公にでもなったかのような気持ちになれる「マンガジェネレーター」。それに、物流支援ロボットや全自動イカ釣り機など実用的なもの、など。

 

TEPIA先端技術館「交通系ICカードをかざすと・・・」

 

展示以外にも、「プログラミング体験エリア」では、今流行り(?)のIchigojamなどのプログラミング機器を実際にさわって体験することができました。プログラミングに挑戦する生徒の目は、プログラミングを楽しみつつも、真剣でした。

 

TEPIA先端技術館「プログラミングに挑戦!」

 

そして午後に訪問したのは、紀尾井町にあるヤフー株式会社。企業訪問学習の内容は、ヤフー社員によるプレゼンテーション、社内見学、質疑応答の3部構成でした。普段はなかなか入れない場所に入れるということもあり、生徒はそれぞれ緊張した面持ちでしたが、社内見学では実際に社員の方が働いている場所を含めていろいろと案内していただき、とても貴重な体験をできたのではないかと思います。

 

ヤフー株式会社で記念撮影

 

今月は他にも、美術鑑賞会や、東京ディズニーシーへの遠足を予定しています。ぜひ楽しんでいきましょう!

 

 

 

茨城県内の学習センターで、10月の学校見学会または個別相談会を実施します。

 

転・編入学を考えている高校生・保護者の方、通信制高校への進学を検討している中学生・保護者の方を対象に、通信制での学習の進め方、つくば開成の特長についてご説明させていただきます。お気軽にお申込みください。

 

牛久本校・守谷学習センター 学校見学会

10月26日(土) 13:00~14:30 ※受付12:30~

申込方法:見学を希望する校舎に、お電話にてお申込みください。
牛久本校: 029-872-5532
守谷学習センター: 0297-38-4455

 

 

鹿嶋学習センター 個別相談会

10月26日(土) 10:00~16:00 ※ご希望の時間をお知らせください

申込方法:お電話にてお申込みください。
鹿嶋学習センター: 0299-84-0220

 

 

土浦学習センター 個別相談会

10月26日(土) 10:00~16:00 ※ご希望の時間をお知らせください

10月26日(土)に実施予定だった、土浦学習センターの個別相談会は、同日開催の土浦全国花火競技大会により混雑が見込まれるため、中止といたしました。

個別相談を希望される方は、平日15:00以降にご相談できますので、どうぞご連絡ください。

申込方法:お電話にてお申込みください。
土浦学習センター: 029-835-2007

 

また、上記以外に、10月は、中学生・小学生を対象とした「さんだる相談会」に参加予定です。

日時:2019年10月22日(火祝) 12:00-16:00
会場:イーアスつくば(〒305-0817 茨城県つくば市研究学園5丁目19番地)

 

本校への進学を検討されている保護者・生徒の皆様、どうぞお気軽にご相談ください。

 

土浦学習センターでは、8月21日(水)13:30より、中学生及びその保護者の方対象のオープンスクールを開催予定です。

 

実際に学習センターの中で、レポート学習をしたり、簡単な英語やプログラミングの体験授業が受けられる機会となっています。通信制高校の雰囲気を知りたい、学習方法を実際に体験したい、という方はぜひご参加ください。

 

  • 日時 8月21日(水) 13:30~15:30

 

  • 時程・内容
    13:00 受付開始
    13:30 学校概要・教育内容の説明
    13:50 体験授業① 数学レポート学習
    14:10 体験授業② 英語でUNO!
    14:30 体験授業③ プログラミング学習
    15:30 終了

 

  • 申込方法
    土浦学習センターまで直接お電話にてお申し込みください。
    TEL: 029-835-2007

 

また、個別相談を希望される方は、8月24日(土)10:00~16:00の個別相談会へお申し込みください。現在のお子様の状況に応じたご相談が可能です。

茨城県内の学習拠点における、お盆前後の休校についてお知らせします。

 

  • 牛久本校
    8月13日(火)~16日(金)
  • 守谷学習センター
    8月11日(日)~16日(金)、18日(日)
  • 土浦学習センター・鹿嶋学習センター
    8月10日(土)~18日(日)

交通安全講話

梅雨があけ、暑さが日に日に強まるこの頃ごろ、茨城県内の警察署より講師を招き、交通安全講話を実施しました。

 

夏は暑さもさながら、人や交通量も増え、トラブルや事故に遭いやすい時期です。

 

昨年度の茨城県内での、高校生が関係した事故は、全部で465件。そのうち、229件が自転車関連の事故だそうです。

 

中でも、交差点の事故や出会いがしらの事故が多いようです。

 

生徒のみなさんは、くれぐれも気をつけてこの夏を過ごしてください。

 

8月お盆前後の休校期間
8/12(月)~8/16(金)

入学式

校長式辞にて

4月17日(水)平成31年度つくば開成高等学校、つくば開成国際高等学校(柏分校)の合同入学式が挙行されました。

 

式辞では、学校長から「凡事徹底」という言葉が新入生に贈られました。先日引退を発表したイチロー選手にふれながら、平凡なことでも非凡に継続していくことが大切であり、通信制高校という自由な校風の中で、有意義な三年間を過ごしてほしいとの激励の言葉でした。

 

イチロー選手は、高校3年間、1日に10分ずつ、寝る前に必ず素振りをしたそうです。小さな努力でも、積み重ねにより、大きな目標の達成につながることが多々あります。

 

新入生の皆さんは今、新しい環境で、新たな目標に、前向きな気持ちで臨んでいることでしょう。その初心を忘れず、直向きで地道な取り組みを、この高校生活の中で見せてほしいと思います。

 

明日は各学習拠点で新入生ガイダンスが行われる予定です。明日から、一歩一歩、着実で丁寧な一歩を踏み出していきましょう。

 

台風が、関東甲信地方に接近する恐れがあります。
それに伴い、以下の措置を講じますので、注意して下さい。
・9月30日(日)のスクーリングは、12時完全下校となります。
 安全確保のため、登校は控えて下さい。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top