〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

守谷ニュース

5月27日(金)に守谷市中央公民館の視聴覚室で、守谷市の手話サークル「ふれあい」の方々のご協力により、手話教室を行いました。

手話に興味のある生徒8名が参加し、基本である指文字や、よく使う単語、挨拶や紹介などの言葉を学びました。

手話は、自然発生的に生まれた身振りや手振りが発達して、定型化した会話方法です。

基本となるのは、手の形、表情、そして口話。

基本を習った後、一人ずつ行った自己紹介では、みんな表情豊かに、はっきりと口話を交え、覚えたばかりの手話で趣味などを語っていました。

次回は、9月に行う予定です。

 

生徒の感想

・言葉で相手に言いたいことを伝えるのではなく、表情、身振り、手振りで伝えることに魅力を感じました。

・大学に入ったら、手話サークルに入りたいと思っていたので、いい機会になりました。

・家に帰ったら、家族に自慢したいです。

・たくさんのサークルの方が丁寧に教えてくださいました。

・手話は動きの正確さも大事だけれど、それよりも表情や気持ちが大切だということがわかりました。

・自分のことを話さずに相手に伝えられたのは初めての感覚で感動しました。

・相手を見ずに話すことができる口話よりも、相手をしっかり向き合う手話のほうが、心が通じ合いやすいのかもしれないと思いました。

 

 

 

 

 

  

 

5月24日(火)に、自然観察の校外スクーリングを実施しました。

 

 

まず、事前学習で理科的なスケッチの仕方と植物の分類を復習して、

 

その後、守谷学習センターの近くにある土塔森林公園に行きました。

 

 

公園では思い思いに植物を観察し、スケッチをしていました。

 

ルーペを使って、おしべやめしべも観察してスケッチしてくれた生徒もいました。

 

インターネットの力も借りながら、植物の種類や分類も調べました。

 

   

 

今回のように、時には教室を飛び出して、

 

実際の自然と触れ合う学習も引き続きやっていきたいと思います。

 

新緑がまぶしい季節となりました。

5/16(月)に、今年も守谷学習センターから徒歩3分の距離にある「土塔森林公園」にて、校外スケッチを

実施しました。

 

ベンチで真剣に描く生徒たち

立ったまま描く生徒も

自然を感じながら描きます

 

当日は天気にも恵まれ、清々しい空気の中でスケッチを行うことができました。

それぞれに、涼しい木陰の下を見つけたり、ベンチに座って描いたり、自分の好きな場所を探し、心にグッと

きた形の樹木や空間を切り取り、独自の表現で描きました。

 

スケッチの途中、犬の散歩中の人と挨拶を交わしたり、犬とふれあったりなどと、楽しい交流もありました。

日々の喧騒から離れて、自然とじっくり向き合えるいい機会でもあったと思います。

 

今回参加した生徒からは、「公園の木の枝がたくさんあって、細かく描くのがすごく大変でした。」

「自然のすばらしさを改めて感じました。」「風がとても気持ちよかった。」などの感想が寄せられました。

 

作品と一緒に記念撮影!皆さん個性派ぞろいです

 

次回の守谷での美術イベントは、5/25(水) 陶芸教室(素材製作) を行います。

もちろん美術に自信のない人でも大歓迎! ぜひ、参加をお待ちしています!

今年度第1回目となる体育スクーリングを、守谷市にある常総運動公園体育館で実施しました。

ゴールデンウィークが明けたばかりでもあったこの日、集まった生徒数は過去最高の29人!!

今回はにぎやかな体育スクーリングが期待できそうです!

まずは諸注意の説明から

準備運動も怠らずやりましょう

 

準備運動を行った後は、バスケットボールバドミントン卓球と、それぞれに好きな球技に分かれました。

 

参加生徒の学年別内訳は、1年8名、2年8名、3年13名でした。しかし、いざ始まってみるとあまり学年は関係なく、皆さんがわけ隔てなく各球技に取り組んでいました。

また、今回の体育スクーリングには、まだ入学して1ヶ月しか経っていない新入生や転入生が半数近くいましたが、昨年度からの生徒たちがしっかりリードしてくれる姿があちこちで見られました。

 

真剣勝負のバスケ!

仲良くバドミントン!

卓球にも熱が入ります!

 

この体育スクーリングを通して、新たな友人ができたり、今まで仲が良かった友人にも違った一面が見えたりと、新しい経験ができた生徒も多かったようです。

 

参加した生徒は皆、汗だくになりながら各球技にまんべんなく取り組むことができました。

 

運動が好きな人もまたそうでない人も、本校の体育は「仲良く・楽しく・マナーを守って」やるのが目標です。よって、運動神経の良し悪しはあまり関係ありません。 初心者にも教員や経験者が優しく教えますので、心配しなくても大丈夫です。

 

次回の守谷での体育スクーリングは、6/9(木) テニス を行います。もちろん、テニス初心者も大歓迎!

ぜひ、参加をお待ちしています。

今年は、暖冬の予想でしたが、結構寒い日が多かったですね。

 

でも、そろそろあちらこちらに春の兆しが感じられます。

 

3月になると、卒業式。

 

あっという間の高校生活だったと思いますが、本校での様々な思い出を胸に

 

新たな旅立ちを期待しています。

 

1・2年次生は、これから次年度の科目決めが始まります。

 

興味や関心、進路なども考え合わせて、必要な科目を選択してください。

 

さて、3月の学校説明会ですが、

 

3月19日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすく

 

ご説明いたしますので、新入学や転・編入学を希望されている方は、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

ビーズ教室

守谷学習センターで、今年度最後の美術イベント「ビーズ教室」を実施しました。

小さなビーズをたくさん組み合わせてできるアクセサリー作りです。

 

最初に、何色かあるビーズの中から好きな色を組み合わせ、ビーズ玉を制作します。

 

様々な色のビーズがあります

まずはビーズ選びが重要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大小のビーズで円状に編んだ後は、中心に丸い玉を入れて、周囲をテグスで閉めて球体にします。

通す順序を間違うと、きれいな球状にならないため、集中力が要求されます。

 

集中して取り組みます

ここはこうするといいよ

だんだん出来てきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のビーズ教室に参加した生徒達は、途中で諦めることなく、全員が見事に作品を完成させました!

また時間のある生徒は、その他にネックレスなども制作しました。

 

大変だった分、仕上がると嬉しいですね!皆さんがそれぞれ、美しい作品を作り上げました。

携帯電話のストラップにしたり、バッグに付けたり、誰かにプレゼントしたり・・・

またひとつ、記念の宝物ができましたね!

 

2つ目にネックレスを作る生徒も

様々な色のビーズアクセサリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加した生徒からは、

「家族がビーズ好きなので、とても楽しかったです。」

「最初はなかなか進まなかったが、だんだん慣れてきてサクサク出来た。また作りたいと思った。」

「細かい作業は苦手だと思っていたが、案外やってみると楽しくて良かったです。」

・・・などなど、様々な感想が寄せられました。

 

今年度もあとわずか。また4月からは新年度が始まります。

つくば開成高校では、今後も生徒の皆さんが楽しんで体験し、学習できる行事を多く実施していきます。

お楽しみに!

守谷学習センターにて、アクリルたわし製作を実施しました。

参加者8名のうち、5名は編み物自体が人生初という生徒達です。

 

カギ針編み

カギ針編み

中には編み物を趣味としており、日常的に家でもやっている生徒もいましたが、

大半が編み物初心者という今回の被服実習となりました。

 

まずは、みんなでカギ針編みに挑戦です!

 

「正しい針の持ち方」と「糸のかけ方」について学びながら進めていきます。

一見簡単そうに見えるものの、これがスムーズにいかないようです。

 

 

やっとの思いで手に糸をかけ、普段は使わない指を動かしながら基本のくさり編みを行います。

皆、四苦八苦。あちこちから「指がつる~」「肩・手が痛い~」などの声が聞こえてきます。

 

初心者にも経験者が教えながら行います

 

少しずつ慣れてきて、スピードも徐々に上がってきました。

最初はよく聞こえていた生徒たちの話し声も、次第になくなってきました。

 

そしてだんだんと真剣な表情になっていき、静かに集中して取り組む姿が見られます。

編み物を行っているうちに時間もあっという間に過ぎ、生徒の多くは昼休みも忘れてしまっている様子です。

 

 

今回は『キャンディー』『バラ』『イチゴ』など様々な作品から、自分が作りたい作品作りに挑戦!

最初は初めて見る編み図に ??? と戸惑っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、意味の分からない状態から徐々に作品の形になり・・・

ついに完成です!

 

生まれて初めての編み物に挑戦した生徒からは、

「最初は無理だと思っていたけど、頑張って作って良かった」 という声や、

「次は編みぐるみを作ってみたい」 と、これを機に編み物が好きになって意欲を見せる生徒もいました。

 

また来年度も是非、被服実習に参加してください。

年が明けたのも束の間

 

早1月が過ぎようとしています。

 

昔から1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言うくらい、

 

年明け後の3ヶ月は、月日が経つのが早く感じられます。

 

本校では、2月になると1・2年次生の後期単位認定試験が始まります。

 

年度の締めくくり、ぜひ日頃の成果を発揮してもらいたいものです。

 

さて、2月の学校説明会ですが、

 

2月20日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行いま

す。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたし

ますので、中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽にご来校ください。

暖冬とはいえ、寒中。

やはり寒いことは寒いです。

そんななか、今年度最後の守谷学習センター主催の体育スクーリングが常総運動公園体育館で行われま

した。

 

今回の種目は、バスケにバドミントン。それに卓球。

 

あたりまえのことだけどスポーツ万能で、元キックボクサーで、元スポーツインストラクターで、空

手の達人で、ゲーマーという多彩な柳先生の指導のもと、各自好きな種目について、アクティブに励み

ました。

 

今回は、初めて参加する転入生も多く、何回も参加している生徒が、コミュニケーションをとって、エ

スコートする場面が印象的でした。

 

日ごろは、自学自習の個別指導が基本ですが、体育スクのような、ある意味、イベントに近い学習活動

は、今まで話したことのない人と、話すことのできる絶好の機会かもしれません。

 

来る時は、別々に来た人たちが、帰る時には何人かまとまって話しながら帰っていく姿を見て、そう思

いました。

 

次年度も、ぜひ皆さん参加してくださいね。

 

今年もあと少し・・・

 

皆さんにとってどのような年でしたか?

 

2016年もぜひ良い年にしたいものです。

 

中3生の皆さんにとっては、年が明ければいよいよ受験本番となります!

 

体調に十分気をつけて、日頃の成果を発揮してください。

 

さて、1月の学校説明会ですが、

 

1月16日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽に

ご来校ください。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top