〒277-0005 千葉県柏市柏4丁目3番3号 TEL:04-7160-2351

柏学習センターニュース一覧

 

柏学習センターのキャリア(声優)コース生の今年度最後の授業が都内のスタジオにて実施されました。プロの方が収録するスタジオでの収録です。授業の集大成、卒業生にとっては卒業制作。今年できたコースでしたので最初は皆ゼロからのスタートでしたね。講師の真波先生の指導の下、演技と表現の基礎を学びました。喉に負担のない声の響かせかた、舞台最後列まで届く発声法をはじめ、さまざまなセリフに対応するため早口言葉、無声化・鼻濁音などを訓練してきました。朗読やナレーションをはじめ、喜怒哀楽やセリフの中で台本を使い練習しましたね。最後の授業は機会があり本格的なスタジオで実践。内容はプロレスの試合前にながれる動画にセリフ&ナレーションをふきこむものです。実際に使用されるので皆、収録前はとても緊張していました。真波先生のアドヴァイスの後1人ずつ収録。友達の収録内容を映像で確認しながら自分の出番を待っています。真波先生からリラックスしていつものように収録に臨むよう激励があり緊張しながらも元気に収録。スタジオのスタッフがビックリするくらいの上出来でした。収録後は生徒全員、先生も感きわまって涙、涙。本当にみな頑張りました。声優の専門学校に進学する先輩から後輩にアドヴァイス、後輩から先輩にお礼。いつの日かまたスタジオで会うことを約束したようです。集大成にふさわしい授業でした。次年度後輩たちはまたステップアップしているはず。次年度の授業もさらに充実。楽しみですね。

 

 

 

ネイル体験講座

 

柏学習センターで(株)ネイルズの田中先生を招きネイルを体験しました。

新年初めてのネイル体験授業でした。季節にあわせたネイルアップです。

今回も受講が初めての生徒が参加。シンプルながらも会心の出来です。皆、細かい作業に真剣そのもの。先生の講義を聴きながら個性溢れるネイルを仕上げました。爪を変えるだけでテンションも変わったようです

講義で、ネイル業界の話や一般企業でのネイルに対する姿勢も聴きました。最近では銀行等金融業界でも、手がよくみられる仕事ではネイルが推奨されているそうです。清潔感があるようです。ネイルをすれば、爪が綺麗になり爪によく目がいくので指先の所作も綺麗になり雑な行動も抑えられたりするのですね。いいことばかりです。今年度のネイル体験講座も好評にて終了です。次年度も楽しみですね。

 

 

企業訪問(講談社)

企業見学で講談社を訪問!

講談社は「おもしろくて、ためになる」出版をという創業者の野間清治氏のことば通りの活気溢れる出版社でした。

最初に本や雑誌が私達の手に届くまでの会社全体の「システム」の説明を受けました。ベストセラーは、社員の皆様の総合力から生まれることを理解しました。その後会社内を見学。27階もありました。大きな社屋で、まず驚いたことは、アトリウムという緑が会社内にあること。日本のみならず世界の各地で植林事業もしている事も知りました。各階の編集部、社員食堂、スタジオ、図書閲覧室、資料センターを見学。スタジオでは写真撮影もしていただきました。少年マガジンの編集者の方からコミック誌の表紙の決まり方や作者とのやりとりなども聞いてきました。作品を社会に送りだすのがいかに大変であるのか、また社会と読者を結ぶコミュニュケーションを編集者の方が大切にしているのかを知りました。あっという間の時間でした。

デジタルメディアの今後の更なる普及についても学習。出版のみならずグローバルな人材の交流や育成を通して社会の発展に尽力している企業の姿が幾分理解できました。

最後には貴重なお土産もいただき生徒達はご機嫌でした。生徒の写真が少年マガジンの表紙になりました。

     

     

 

いよいよ年の瀬、世間も仕事納めの時期です。

柏学習センターの休校期間は、12月29日(火)~1月5日(火)となっています。

この期間中は、学校は一切開いていません。

スクーリング開始日は1月6日(水)、午後からはアクティブイングリッシュの授業を行っています。

皆さんが元気に登校する姿を楽しみに待っております!

     

      

 

今年最後の登校日である28日(月)、柏学習センター内の大掃除を行いました。

あらかじめ、生徒達が仕事内容を記入した「分担表」を作成してくれたお陰で、その内容に沿ってスムーズに清掃を開始できました。

   
         
   

 

「窓拭きなら、まかせて!」「一生懸命やってたら暑くなってきた…先生、クーラーかけて良いですか?」と、手を抜かない全力の大掃除は、2時間かけて見た目にもピカピカになったのがよく解りました!

 

そして午後からは、今年最後のボランティア委員会。

恒例となったペットボトルのキャップ集めを静かに黙々…ではなく、笑い声のおきる楽しい活動となりました。「10個ずつの山をたくさんつくり、後から数える」方式が功を奏し、コミュニケーションをとる余裕が出たからです!初めて会った生徒同士も、打ち解けた様子でした。

 

今日だけで、5000個をカウント!この1年間で、一体いくつのキャップが集まったのでしょう…?次回のボランティア委員会が、エコキャップ数えの総決算です。

     

      

 

世間は冬休みにクリスマス期間中ですが、柏学習センターにはちらほらと登校する生徒もいます。受験を控えた3年生に、レポートを解きに来る1・2年生…そんな生徒達へ、ちょっとしたお楽しみイベントを企画しました。

学校中に暗号をちりばめ、問題を解かないと次の暗号に辿り着けない「宝探しゲーム」です!

クリスマスイブの日の13時30分、とある一角に「最初の指令」が出現。みんな解答用紙を持って、あちこちに移動を始めました。問題は、手話の指文字から頭をひねらないと解けないものまで…次の指令を出すのが先生の場合、逃げ回ったり隠れたりするため、生徒達は「どこ~?」とバタバタです。路頭に迷った生徒には、暗号やトラップ近くに配置した先生が少しだけヒントを与えていきました。

 
     
 

 

ようやく暗号をゲットしたと思いきや、解読すると「ハズレ」「ERROR」のトラップ。「だまされた~!」「おちょくるのが上手ですね」と次の暗号を探しに行く様子は、参加する側も見ている側も楽しいものでした。

 

   
         
   

 

1位の生徒ですら、丸1時間かかってのゴール!難問珍回答の数々でしたが、「頭が混乱したけどスッキリした」「次はいつやるんですか?」と好評でした。またいつか、何かのタイミングに「指令」が貼り出されているかもしれません。

 

この日は、生徒が企画した「UVレジンアクセサリー」も教室の片隅で行われていました。好きな枠にビーズや切り抜きなどを配置し、レジン液を流しこんだら、専用のライトの中へ…5分も照らしておけば、しっかり固まってしまいます。アクセサリーですので、女子会の様な和気あいあいとした雰囲気で製作していました!

 
     
 

     

      

 

柏学習センターの大教室にて、茶道教室を行いました。「盆略点前」のお稽古は毎回行うのですが、今回のメインテーマは「茶席体験」。実際のお茶会に参加するとなると、「どんな雰囲気なのか」「持ち物や気をつけるべきことって?」と不安に思うことばかりです。その疑問や不安を解消する場となりました!

 

より茶席の雰囲気を味わえるよう、できる限りの茶道具を設置して、いつもとは全く異なる和室の雰囲気を演出。イグサの香りに「良いにおい!」とテンションが上がる生徒に、「これ、一体いくらするんですか?割ったら俺のバイト代で弁償できるかな?!」と見たこともない道具に不安になる生徒も。

 

早速、体を動かしながら「茶席体験」がスタート!

茶券を受付役の先生に渡し、茶室前の列に並んだら、60cm四方の「にじり口」から入室…という設定で授業は進みます。着席後は、全員で「盆略点前」のお稽古を行い、和三盆の干菓子とそれぞれに自分の点てた薄茶を味わいました。

 

 

本番の茶席体験ではグループになって、上生菓子を頂きつつ、お互いが点てた薄茶を味わいます!今回初めて練習した「帛紗さばき」や茶器の清め方を思い出しながら、緊張感をもってお点前が進んでいきました。

 

 

「初めて自分で点てたけど、美味しくできた」「着物を着てお稽古に出たかった」と、参加後はみんな明るい表情で下校していきました。中には、昼休みで一息ついた後、今日の授業の復習を兼ねて先生方にお茶を点て、振る舞ってくれた生徒もいました。それぞれが有意義な時間となり、何よりです!

 

        

アクセサリー教室

羽を使ったアクセサリーです。

留め金は金具を使わず、ウッドビーズとコードで手作りします。

まず羽2枚とビーズでチャームを作ります。

 

羽は軽いので、胸の辺りでゆれるようにビーズで重さを出します。

羽根を折らない様に慎重に、ボンドをつけて固定します。

手先に集中する作業は、お話しやすくなるのでしょうか・・

「そんな事思うよね」「あるある、気になる」

日頃思っている小さな悩みなどを、作業しながらお話しました。

スウェードコードに羽が2つゆれるペンダントが出来上がりました。

セーターなどに良く合います。

     

     

 

柏学習センターで(株)ネイルズの田中先生をお招きしてネイルを体験しました。

今回はネイルケアからラメやシール等を使ってオリジナルネイルアップまで。クリスマスも近いのでクリスマスヴァージョンです。ネイルの受講が初めての生徒対象でしたがシンプルながらも会心の出来でした。

皆、細かい作業に真剣そのもの。先生の講義を聴きながら個性溢れるネイルを仕上げました。爪を変えるだけでテンションも変わったようです。

「クリスマスまで綺麗なネイルの状態でいたいよね。でも1週間は厳しいかな?」と先生のコメント。教わったようにクリスマスイブに自分でしてみるということで一段落。(笑い)。

きっと素敵なクリスマスが過ごせるかな。次回の講座も楽しみですね!爪が綺麗になると爪によく目がいくので指先の所作も綺麗になり雑な行動も抑えられたりします。いいことばかりですね。

 
     
 

     

     

 

11月20日(金)に調理実習を実施しました。

場所はアミュゼ柏です。

柏学習センターから小雨の降るなか徒歩で約7分です。

今回は紅茶のジュレとクレープです。

 

身支度を整えて班ごとに分かれます。

様々な調理器具が揃っています。

それらを駆使してレシピに従って作り始めます。

 

 

まずはクレープの生地から。

小麦粉がダマにならないように丁寧にこします。

先生の指示を確認しながら着々と作業します。

生地は一時間ほど寝かせます。

  

その間に紅茶のジュレをつくります。

できたジュレを冷やす間にクレープで

使うカスタードクリーム作りです。

火加減が難しく、かきまぜ続けないと焦げ付きます。

みんな交代で根気よくなべ底をへらでさらいます。

 

作業が順調だったのでロイヤルミルクティーで一休みしました。

 

さあ、メインのクレープを焼きます。

薄く、まんべんなく、こげめが軽くつくくらいに焼き上げます。

破けないように返すのが大変です。

一人三つずつ、シーチキン・レタス・ハム・チョコ・バナナ・クリームなど好みの具を巻きました。

 

 

 

家族や友達におみやげとして持ち帰る生徒もいました。

最後はみんなで使った器具を洗います。

分担して効率よく片づけられました。

 

それぞれの家でも作ってみましょう!

     

     


資料のご請求
ご見学・個別相談

go top