〒277-0005 千葉県柏市柏4丁目3番3号 TEL:04-7160-2351

柏学習センターニュース一覧

 

柏学習センターの体育スクーリング(ボウリング)を実施しました。

女子2名男子14名の計16名参加しました。場所は柏ヤングボウルです。

 

レーン割をして申込、靴を借りてそれぞれのレーンへ。

準備運動に軽く手首足首を動かし屈伸など。ボウル選びをして、さあ始まります。

 

全員3ゲームを行います。

初心者や久しぶりの生徒はボウル選びから持ち方、投げ方を先生がレクチャーします。

 

 

 

 

上手い人はスコア160オーバーを記録しました。

初めての人もだいぶ1番ピンに当たるようになりました。

ストライク・スペアをとってみんなでハイタッチです。

 

 

 

終わったら片づけをしてハイスコアを先生に申告します。

次回は12月22日(火)柏市中央体育館でバスケットボール・卓球・バドミントンを行います。

     

     

避難訓練を実施

 

今年2回目となる避難訓練が、柏学習センターで行われました。

まずは、教室内からの避難。火災を知らせるアナウンスが流れ、階段を使って教員・生徒で降りて行きます。

柏学習センターのある7階建てのビル内から、同じように避難してきた会社の方々と合流したら、次は消化訓練です。日常生活では滅多に使用することのない消火器、大量の水が放射される消火栓の使用法を、実践を交えて学びました。

 

最後に、降下用の救助袋を使った避難も体験しました。「高い所は苦手」という生徒2名も、いざという時のために進んで救助袋の中に入りました!

「火事の経験がないので、消火器は馴染みがなく使うことにも緊張しました。消火栓のホースは、レバーを握っただけで勢いよく水が出たので驚きました。またこのような機会があれば、是非参加したいと思います。」

「救助袋の中を滑べり降りると早くて、先が見えずどこまでも落ちていく様でしたが、いざという時のために経験して良かったです。自宅に消火器があるのを見てはいましたが、使い方はよく分かりませんでした。今回参加して触ってみたことで、自信をもって使えそうです。」

     

     

 

柏学習センターのキャリアコースがスタートしてはや半年。声優コースは月曜日、マンガ・キャラクターデザインコースは水曜日の6・7時間目にそれぞれ開講しています。少人数制で生徒と講師の先生方の距離が近く、和気あいあいとした雰囲気の中、興味深い授業が行われているのです!

 

今回は、マンガ・キャラクターデザインコースの近況について…

11月4日(水)の授業は、色数が豊富で発色が美しい「コピック」というマーカーを使った着色です。前回の授業であらかじめ、漫画用原稿用紙に墨汁とペンを使用して、有名なキャラクターの模写やオリジナル作品を描いていました。これをコピーしたものに、講師の一本木蛮先生のアドバイスを頂きながら塗ってゆきます。

 
     
   

 現在、キャリアコースの体験授業に参加している生徒も、しっかりスキルを磨くことができました!

 

このコピック以外にも、朱墨で着色する2色刷り風にもチャレンジ。カラフルなコピックとは異なり、1色の濃淡で表情を出さなかればならないので、中々難易度が高いようです。

朱墨による2色カラーの作品は、まだ制作過程です。来週に持ち越ししての授業となりました。

 

1時間1時間の授業が、プロの先生の直接指導を受けられる、またとない貴重な機会です。先生がお手本にイラストを描いてくださった日は、授業後‘じゃんけん争奪戦’に…大人げなく、じゃんけんに勝ってしまった柏学習センターのある先生は、家宝にするそうです!

「漫画家を目指したい」「イラストをもっと上手く描けるようになりたい」という生徒は、学習センターを問わず、柏学習センターのキャリアコースを受講することが可能です。所属する学習センターを変更する必要はありません。

体験授業は随時、実施していますよ!

     

     

 

保健体育科の柳です。柏学習センターにおいて行われる今後の体育スクーリングを紹介いたします。

 

11月17日(火)・1月19日(火)ボウリングです。

柏駅前のヤングボウルにてボウリング理論および実習を行います。要するにボウリングです。

初めての人でも、ボールの選び方から持ち方、投げ方まで基本をレクチャーします。

目指せ150オーバー!

 

12月22日(火)・2月16日(火)体育館です。

柏市体育館においてバスケットボール・卓球・バドミントンの三種目を実施します。

バスケットボールは人数が揃えばゲームを行います。

バドミントン・卓球は友達とラリーをしたり、真剣勝負したりします。相手がいない時は担当の先生がお相手します。卓球の連続ラリー記録は791回です。40分かかりました。

あなたも挑戦してみませんか?

 

 

今年度も残すところ5ヶ月です。単位修得・卒業に向けてがんばりましょう。

     

     

ネイル講座を実施

 

柏学習センターで(株)ネイルズの田中先生を招きネイルアートを体験しました。

前回はネイルケアの大切さを学びましたが、今回はラメやシール等を使ってオリジナルネイルチップを作成しました。今季の流行は単色とのことでしたが、ハロウィンが近いことで大胆な色使いでカラーリングした生徒もいました。ネイルは、美術・アートだ!

 

皆、細かい作業に真剣そのもの。男子生徒も参加しました。先生の講義を聴きながら個性溢れるネイルを仕上げました。爪を変えるだけでテンションも変わったようです。先生の講義では手先を酷使している人は、それによりよく爪がカサカサになり割れやすくなるそうです。爪を綺麗に保つには乾燥を防ぐこと。風呂あがりにクリーム類を手全体と爪周りの甘皮に刷り込むと爪の表面をクリームの膜で覆い乾燥防止になるそうです。爪を丈夫にするには、ベースコートだけでも塗ってみる。爪をコートが覆い“衝撃”から爪を守ってくれる役目をする。ベースコートにはケラチンが入っているものがあり爪に栄養を与えてくれるとのこと。より爪をガードするのは“ジェルネイル”すること。ジェルにコートされることで割れにくくなり補強される。知らないことがたくさんありました。

 

 

爪が綺麗になると爪によく目がいくので指先の所作も綺麗になり雑な行動も抑えられたりします。いいことばかりですね。次回の講座も楽しみです。

     

     

調理実習&異文化交流

 

柏センターで、ちば出前講座(調理実習&異文化交流)を実施しました。

講師は宋如芳さん。宋さんは台湾出身です。日本語も堪能でした。

台湾料理の花巻(台湾の蒸しパン)を宋さんの指導で調理。各グループで微妙に味の違う花巻ができました。出来は上々。調理実習後には宋さんに珍しい茶器でお茶をいれてもらい、各自の美味しい花巻といっしょにいただきました。食事をしながらの宋さんの台湾のお茶の話や文化の話に皆、興味津々でした。

台湾の呼び名は台風に由来することに皆、納得。台風がつねに発生している国ですものね。珍しい茶器の形も日本との関係からきていることを知りました。

親日家が多い台湾に生徒達は非常に興味をもったようです。最近は日本人の台湾留学も盛んになりつつあります。沖縄の南の国、台湾に行ってみたいという生徒もでてきました。次回の異文化交流も楽しみです。   

     

     

  

柏の葉公園内のテニスコートで秋晴れの下、硬式テニスを行いました。 

柏の葉公園内にあって、広々しています!

 

参加したのは8名です。そのうち7名が硬式テニスほぼ初めてでした。

まずはラケットの持ち方から始まり、ボールをラケットで地面について当たる感触を確かめました。

物理の「反射」の要領で、光を鏡で反射させるようにボールをラケットに当てます。

慣れてきたら向き合って打ち合います。思いやりの気持ちを大切に、相手が打ちやすいところにボールを打つことがコツです。

さらに慣れてきたらネットを挟んでミニテニスです。 4時間にわたり行いましたが、ほとんどの生徒がラリーできるようになりました。

また機会があればテニスしましょう!!

 

※以下の写真は、夏に実施されたスクーリングの様子です。

 

 

次回は11月17日(火)ボウリングです。それでは。

     

     

 

10月16日(金)秋の写生会は 土浦&柏センターの合同企画です。

肌寒いお天気でしたが、柏センターからは女子2名が参加

(2人とも土浦市は初めてでしたのでワクワク)

まずはセンターにてご挨拶。

去年まで柏にいらした原田センター長や竹田先生にもお会いできて柏の生徒は嬉しそうでした。

土浦センターからは8人参加で、こちらは地元市民。

センターを出て土浦城址の亀城公園まで歩きながら、土浦の給食について話しが盛り上がりました。

 

【ツェッペリンカレー】カレーといったらツェッペリンだそうです。

土浦は飛行船の街なのです。

1929年 全長230mほどの巨大な飛行船ツェッペリン伯号がドイツから土浦市に寄港しました。

そのとき、土浦市民がカレーを振る舞ったエピソードからつけられた名前です。

給食では、ご飯が黄色いのが特徴だそうです。

 

【レンコンパン】土浦名産のレンコンが入ったパン。

レンコンがゴロゴロ入っている食感が決めてだそうです。

(センター近くの安くておいしい【中村屋パン】のメロンパンの話もでました。)

 

蔵造りの家が並ぶ中城通りを歩き、亀城公園に着きました。

古い大きな門が二つ、江戸時代の遺構櫓門(やぐらもん)で風格があります。

 

「さて、どこで描こうかな?」

 

椎や松の大木もあり こちらをスケッチする生徒もいました。

どこを描くか迷う生徒、熱心にずっと描く生徒、ちょっと描いたら次に移る生徒と描き方は様々でしたが

公園を訪れる市民も少なかったので、落ち着いて描けたと思います。

 

亀城という名の通り、お堀には亀もいます!
それぞれの個性が見える絵になりました

 

少し、肌寒かったのでセンターに戻り色鉛筆で着色、仕上げました。

秋の風を感じた一日でした。

     

     

個別相談会のご案内

 

つくば開成高等学校は、一人ひとりがなりたい自分を実現するため、個性を尊重した教育を実施しています。

個別相談を基本に、登校回数や学習プランを個々に計画し、現在の状況に合わせた形での登校スタイルを作成しています。また将来の希望する進路に向け、社会に役立つ資格の取得、きめの細かい指導など、皆さんの未来のために適切な指導を実施しております。

 

このような指導につきまして、新入学、転入・編入希望対象の個別説明会を下記日程で開催いたします。

日時:10月毎週月・水・金・土曜日のいずれか

   ①10:00~、②12:00~、③14:00~、④16:00~、⑤18:00~

場所:つくば開成高等学校 柏学習センター

   千葉県柏市中央町1-1柏セントラルプラザ3階

  

個別相談会ご参加希望の方は、以下の連絡先までお気軽にお申し込みくださいませ。

電話:04-7160-2351

メール:kashiwa@t-kaisei.ed.jp

※この他の日時等につきましても承っておりますので、お気軽にご相談ください。

※お申し込み後、こちらから改めて日時の確認のご連絡を入れさせて頂きます。

     

     

 

 

教育★ステーションの「藤田 和宏」先生によるカウンセリング講座が、柏学習センターにて行われました。

 

今回は「気づきを促すコーチング」と言うテーマです。対象は保護者および教員です。当日は保護者の方10名、教員2名の計12名での勉強会となりました。藤田先生のセミナーはただ聞くだけのものではなく、参加者がロールプレイングを行うことで、真に実感できる内容です。

何度もリピートしている保護者の方も、今回初めての参加の方も、新しい気づきと実践できるスキルを実感できた様子で、大変に有意義な時間を共有できたように思います。アンケートにも「早速今日から実践してみます!」「ひとり悩んでいたけれど、心が軽くなりました」「次回もぜひ参加したい!」と前向きなご意見を頂戴しました。

次回開催日程がまだ決まっていませんが、決定しだいお知らせしてきます。

     

     


資料のご請求
ご見学・個別相談

go top