〒277-0005 千葉県柏市柏4丁目3番3号 TEL:04-7160-2351

柏学習センターニュース一覧

こんにちは♪

柏学習センターです。

今日は、イラストの体験授業の日でした(^○^)

昨日リリースされた、「ポケモンGO」の話で話題はもちきり。

でも授業は楽しくそして真剣に取り組んでいます(o^-‘)b グッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい体験授業の次回の予定は

8月20日(土)10:30~の演技ワークショップです♪

みんなの参加待っています!

こんにちは♪

柏学習センターです。

夏休み期間中は、たくさんの方がお問合せや体験に参加していただいております。

【8月20日 現役の声優 津久井教生さんによる演技ワークショップ】

 8月20日(土)10:30~12:20 柏学習センター5階にて実施

    参加費無料! お気軽にお申し込みください♪

 現役の声優の先生に直接学べる貴重な機会です!是非お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 【講師プロフィール】

津久井教生 (つくい きょうせい)
81プロデュース所属
劇集団「絵空事計画」主催 「工房や」代表

「ニャンちゅうワールド放送局」 ニャンちゅう
「ちびまる子ちゃん」 関口君、川田さん他
「スクライド」 ストレイトクーガー
「朗読ライブIN81ライブサロン」脚本・音楽・演出
「ラジオ・絵空事計画」すまいるFM パーソナリティ

 

 

【8月 個別学校説明会開催!】

8月1日(月)~8月27(日)※日曜日・お盆期間中は除く

 

 

 

 

 

 

 

 

に学校説明会を開催します。

ご都合のよろしいお時間をお尋ねください。

それぞれの皆さんのご事情に合わせたお話ができると思いますので、お気軽に

お申し込みください。

 

★お申し込み方法★

1 メール kashiwa@t-kaisei.ed.jp へ「学校相談会希望」「体験授業参加」

 というタイトルでメールを送信

2 お電話にて フリーコール 0800-888-2351 (通話料無料)へ電話し日時

  の確認と予約が簡単に行えます。

上記のいずれかにてお申し込みください。

 

こんにちは(*^-^*)

柏学習センターです。

7月18日(月)の海の日に、声優体験授業を行いました(^―^)

今回は2部構成で、セリフ読みとオーディション対策を行いました

まずは、真波先生によるセリフ読みの練習♪

うまく読めるかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか難しいね

次にオーディション対策

自己PR

鈴木先生のオーディション指導です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場の考えを直接教えてもらいました。

 

次回の体験授業は、8月20日(土)10:30~12:20 に実施します。

是非、お友だちとの参加も大歓迎!お待ちしています。

お申し込みは、

kashiwa@t-kaisei.ed.jp へ「8/20体験授業参加希望」のメールを送るか、

フリーコール 0800-888-2351(通話料無料)へお電話にてお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。柏学習センターです。

今日は、5月28日(土)に声優の特別講師をお迎えして

「声優ワークショップ」を開催したことをリポートします!

今回お越しになった声優さんは、「重松花鳥(しげまつあとり)さん」です。

重松さんは、声優やナレーターを中心に活躍しており、特に声優の作品としては

「デジモンアドベンチャー」のピヨモン役でおなじみの声優さんです。 😀

重松さんに、直接プロとしての演技指導を受けることができました 😛

まずは、発声の練習から。

でもなかなか、声が出ない!

みんな、普段出さないような声を一生懸命出していました 😮

 

今度はセリフ読み。簡単な台本だけど、奥が深い。

セリフは行間を読むものと言います。役柄の人物はどんな気持ちなのかを

想像するのが重要だと先生もお話ししていました 😛

 

終了後、重松さんに授業後の感想を聞きました。

「参加してくれた皆さんの本気具合が大変伝わった。

だからとっても楽しかったです。また一緒に授業できるといいですね。」

という嬉しいコメントをいただきました 😛

 

参加してくれたみなさんも全員大満足!!

また、次回の特別授業も楽しみにしていてくださいね 😛

入学準備講座

新一年生のための準備講座を4日間 開きました。

新しい学校になれてもらうため、学力の確認(英語・数学)と

友人つくり(美術)が目的です。

参加は任意ですが 元気に通ってくれました。

英語は中学校でのおさらいです。Be動詞や文型の確認は

意外とつまずくところでもあるのです。

数学は2つのクラスに分かれ、基礎的な計算問題と

数Ⅰの【集合と命題】と【二次関数】に取り組んでもらいました。

美術では2日間で4時間取り組みました。

1日目 ①「カードで自己紹介」

机の上に伏せたカードの一枚をとり、カードに書かれた言葉について話します。

1人、1単語ずつ話して次の人は新しいカードを開きます。

何が出るかわからない方が、ちゃんと喋れるのです。

②CUPSをやってみょう。

コップと手拍子でリズムをとる手遊びです。8小節を2回だけ。すぐ覚えられましたが

早くするにはちょっと練習がいます。1曲分続けられると気分が良いです。

③「ジャクソン・ポロックのお絵かきサイト」でイニシャルを書いてみよう。

アクションペインティングで有名なジャクソン・ポロック、教科書に乗っているので

高額で競り落とされた話、絵具の垂らし込みでできた作品の話をしました。

「なーんだ、絵具をたらしただけなの?」そうです、ではやってみましょう。

LL教室に移って、パソコンを起動、ポロックのお絵かきサイトで

自分のイニシャルを書いてみました。

この後、P検定のタイピング練習もやってみました。みんな我流のタイプの仕方なので

今度は指使いを教えてくれるソフトで練習、左手の小指も使えるようになりましたよ。

2日目の美術は

①「アートカードでイメージ作り」

言葉のイメージにあうカードをえらんだり、カードを1枚ずつ置いて行きながら

お話を作ったり想像力をフル回転させます。

②CUPSを曲に合わせる

きゃりーぱみゅぱみゅの「問題ガール」の曲にあわせてみました。

なれるとゆっくりな曲に聞こえるから不思議です。

③神タワー作り

A「B3の紙を使って、高いものをつくれ。

紙は切っても折っても良いがセロテープなどの接着剤は使えない」

このミッションはとても真剣に取り組みました。

意見を出したり、折り方を教え合ったり・・・でも高さは25センチほど・・・

B「10分以内に新聞紙で誰よりも高いものをつくれ。枚数は10枚以内」こちらも接着剤なしです。

新聞紙はB3の紙よりさらにヘナヘナ・・・どうすれば一番高いものができるか

とても集中した10分間でした。

結果は54センチ・・なんとも悔しそうで、終わったあとも取り組んでくれて

今度は高いものができました。楽しんでくれたようです。

 

レポートのコメント

 

卒業式も終わり、在校生は進級の準備をしましょう。

教科書やレポートで分からなかった箇所はどんどん聞きに来て下さい。

レポートにはコメント欄があり先生方からのメッセージが書いてあります。

たった3行ですが、されど3行、頑張って欲しい、という気持ちが込められています。

もう一度見直して下さいね。

 数学のコメントです。

これも数学のコメントです。

 英語のコメントです。

 総合学習のコメントです。

美術は言葉と共にイラストを添えます。

好きなアニメやゲームの話を聞きながら、書いて欲しいキャラクターを決めました。

     

     

 

柏学習センターの恒例行事となった「百人一首大会」の季節です。

まずは「国語演習」の授業内で、和歌や百人一首のルールに関して学びました。授業後から当日までの間、教室のあちこちで百人一首の暗記プリントを読む姿が…「一番になりたい」という意気込みが伝わってきました!

 

今回は2度に渡る戦い…バラバラに並べた「散らし取り」、50枚ずつに分けて3段に並べた「源平合戦」の2種類を行いました。それぞれで取った枚数を合計して、得点を競い合います。

暗記をしてきた生徒は、上の句が読まれた段階で札を取ることができますが、何しろ百首もあるため、簡単には取れません。慌ててよく似た札をお手つきしてしまったり、自分のすぐ手元にあったのに気付かなかったりと、みんな一喜一憂して大笑いしながら、あっという間の時間が過ぎていきました。

     
     
     

 

上位3名には、表彰状と記念品の授与です。優勝は、進学コースで古典の授業を受講している2年生女子。特に女子のグループは、上の句が流れている段階で取り合う場面も多い、ハイレベルな戦いでした!

百人一首大会の後、熱戦を繰り広げた参加者全員に、ほっこりする和菓子と抹茶が振る舞われました。お茶を点てるのは、12月の茶道教室に参加した生徒達です。

ちなみにこの日は、2月22日の「猫の日」。文化祭の際もお世話になった和菓子屋さんで、「猫にちなんだ和菓子」をお願いしていました。お皿が回ってくると「すごい、猫だ」「写真撮りたい~!」と歓声が上がりました!

 

 

自然の情景や古の人々の心が伝わってくる百人一首、五感で楽しめる茶道と、1日で2つの日本文化に触れられた日となりました!

     

     

 

アクリル毛糸を用いて可愛いマスコット作り…ではなく、使うのが勿体ない「たわし」を作成しました。

アクリルたわしは、洗剤を使わずに汚れを落とせる、環境に優しいエコなたわしとして注目を浴びています。

初めてかぎ針を持つ人、既に自作のあみぐるみを編んでいる人、それぞれに頑張ってチャレンジしました!

     
     
     

時間がかかる編み物ですが、家庭科の先生に教えて貰いながら、徐々に形になっていきます。

みんなでおしゃべりをして気分転換をする時もあれば、集中し過ぎて誰も話さない時間もあったりと、あっという間の3時間でした。かぎ編みに慣れている生徒は時間内に完成、初めての生徒はまた後日に持ちこしです。

是非自分の好きな毛糸を買って、新たなたわし作りに挑戦してみてください!

     

     

 

書き初めの時期には少し遅いのですが…柏学習センターにて、筆と墨を使って自由に表現する「書道イベント」を行いました。

 

 

毛筆部門では、「今年の目標」「好きな言葉」など思い思いの言葉を選び、五体字典を引きながら好みの書体で仕上げていきます。きちんとした楷書体に、まるで模様やデザインの様な篆書体まで、個性的な作品がズラリ!

 
     
 

 

水墨画は「鳥獣戯画」をお手本に動物を描いて貰うのですが、キャラクターでも好きな生き物でもOKです。いかに本物に近付けるかという写実的な作品から、見る人によって解釈が変わりそうな抽象的なものまで…不思議と落ち着く墨の香りが漂う中、皆真剣な表情で半紙に向き合っていました。

 

 

 

完成した作品は入り口の真正面に掲示をして、「一般投票」を行いました。どれも力作ぞろいで僅差でしたが、造花が付いているのが上位の3作品です!

 
     
   

ホネ骨プラモデル

 

お魚の鯛の頭のホネを使って造形作品を作るプログラムです。

数ヶ月前に処理した骨と一週間前の骨があり古いものは飴色になっていますが、どれも同じ種類の骨です。

まずは、バラバラになった骨がどこの部位なのか資料を見ながら確認していきます。

舌顎骨(ゼツカクコツ)口蓋骨(コウガイコツ)角骨(カクコツ)前鰓蓋骨(ゼンサイザイコツ)

舌をかみそうな名称です。

 

 

 

骨の名称を確認したら、グルーガンで引っ付けて造形作品を造ります。

骨には小さなくぼみがあって、そのくぼみに他の骨をはめこみグルーガンで留めると

意外と頑丈に出来上がります。

 

 

鯛そのものを再現するのではなく、あくまで造形作品を作ります。

最初は考えあぐねていましたが、やり始めるとドンドンのってきました。

深海にいそうな生物、空を飛びそうな竜、火を吹きそうなボスキャラが出来上がりました。

   
         
   

    

      


資料のご請求
ご見学・個別相談

go top