〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

茨城ニュース一覧

本日の英会話授業では、少し息抜きをして、英語のスゴロクゲームを行いました。

英語deスゴロク

英語deスゴロク

 

ネイティブ講師のジェニファー先生も混じえてのスゴロクです。

 

ただのスゴロクではなく、止まったマス目に書かれたお題について、20秒間トークにチャレンジするというものです。

 

「夢の職業」「買いたい車」などの質問に、楽しく答えていました。

 

トークが盛り上がり(?)、授業内には勝者は決まらず、次回の授業へと持越しとなりました。

 

たまにはゲームで英会話なんてのもおもしろいですね。次回もエンジョイしましょう!

 

上智大学言語研究センターの野口潔先生による出張授業が、10月13日(火)に牛久本校で実施されました。

 

タイトルは 「“愛”と“恋”の違い」

今回の授業は、グループ活動中心の内容でした。

 

以下の流れで、授業を進められました。

1.“愛”と“恋”の違いの仮説を立てる。

2.自分が立てた仮説を根拠付ける証拠を集める。

3.集めた証拠をグループ内で共有して、話し合う。

4.集めた証拠を元に、もう一度自分が立てた仮説を考察し、結論をグループで導く。

5.グループで話し合ったことをポスターにして、全員で発表し合う。

 

今回の授業でやったことは、大学で研究を進める流れそのものであり、さらにポスター発表まで行ったので、生徒も少し戸惑った部分もありましたが、テーマが「愛と恋」という身近なものだったこともあり、授業の流れ乗って頑張ってくれました。

 

 

自分で立てた仮説の証拠集めと、グループで話し合いながらポスターを作っている様子です。辞書で意味を調べたり、今までの経験を振り返ったり、
また、“愛”と“恋”が含まれる熟語を調べたりして、根拠となる手がかりを探しました。

 

 

「愛犬」とは言うけど、「恋犬」とは言わないなぁ。

とういことは、“愛”は人以外のものにも使えるけど、“恋”は人にしか使えないのかなぁ・・・

 

 

各班で作ったポスターを掲示して、色々な班の発表を聞いている様子です。色んな意見が出たので、人の意見を知るとても良い機会なったのではないでしょう。また、自分たちの考えを回りの人に発表するということも、非常に良い経験になったのではないでしょうか。

 

 

以下の感想を、生徒が書いてくれました。

「日常的に使い、聞いている言葉でも突き詰めて考えると、ここまで深い意味になるのかととても驚きました」

 

「愛と恋の違いの答えは授業の中で見つけられるような簡単なものではないし、もしかしたら答えがないのかもしれないし、あるのかもしれない。これから生きていく人生で答えを見つけていきたいと思いました。」

 

「グループ発表のために、証拠や根拠を考えて、理論立てて、相手にわかりやすく説明することの大切さを学べました」

 

「どうやって研究を進めたらいいのかということや、発表は大学や社会でも重要になってくることを実感して、今回体験できてよかったです」

 

普段なかなか経験できないことを、経験できた講義だったと思います。

今日の学びを次に活かしてほしいと願っています。

 

【この記事へのお問い合わせ先】

通信制・単位制高校 つくば開成高等学校

牛久本校(029-872-5532)

後期スクーリング!

気温もどんどん下がり、急に冬が来たかのような日々が続いています。夜は特に寒いですが、風邪などひいてはいませんか?

 

さて、後期最初のレポート〆切が21日(水)に迫ってきています!
レポートの進み具合はいかがですか?

 

前期試験が終わった解放感から抜け出し、後期のスクーリングや試験に向けて気持ちを切り替える時期です。担任の先生に学習状況を確認しながら進めていきましょう。

 

3年次生は進路に向けて動いている生徒がほとんどですが、まだ進路に悩んでいる場合は学校に来て相談しながら進めていきましょう!目の前のモヤモヤも、誰かに話を聞いてもらえば、きっと今よりスッキリするはずですよ。

 

また、後期の行事もたくさん始まっています。
美術教室や企業見学、工場見学、芸術鑑賞、ディズニーシー校外学習などなど……
こちらにもどんどん参加して、たくさんの体験や経験を積んで行ってくださいね。

 

疑問点は一緒に解決しましょう

疑問点は一緒に解決しましょう

 

土浦学習センターでは、みんなさんの登校をお待ちしています!

 

また、見学も随時受け付けていますので、お気軽にお電話やメール等でご相談くださいませ!

今年度2回目の英検(1次試験)を、10月10日(土)に行いました。

本気になっている姿は美しい!

 

2級から5級まで、それぞれ日々学習してきた成果が問われます。

 

今回初めて英検を受けた生徒もいて、少し緊張した様子でしたが、みんな自分の持っている力が出せるよう、真剣な取り組みをみせていました。

 

合格するといいですね☆

 

 

来年度から、英検2級の1次試験にライティング(英作文)が導入される予定になっています。

 

今後ますます、英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)をバランスよく身に付けることが大切になるということです。

英会話の授業で、とても微笑ましい光景がありました。

 

ネイティブ講師のジェニファー先生に、生徒からサプライズ・プレゼント!

 

ジェニファー先生へプレゼント!

ジェニファー先生へプレゼント!

 

プレゼントを手にして、ジェニファー先生も感激していました。

 

こういった交流もできるとホントにいいなと思います。

 

後期の英会話授業もいいスタートダッシュができました。

 

楽しく英会話やっていきましょう。

切り絵教室

めっきり朝晩が涼しくなってきました。

前期単位認定試験も終わり、気づけば10月・・・。いよいよ、後期に突入です。

 

守谷学習センターでは、芸術の秋のイベントとして「切り絵教室」を実施しました。

 

まずは、それぞれ用意された型紙から、各自好きなものを選びます。

次に、型紙と切り絵用紙をテープで留め、白いところの細部から、型紙と用紙を2枚一緒にカッティングしていきます。

 

集中力と忍耐力が要求されます

細かい作業に皆さん真剣です

 

裏から進度をチェックするたびに、ただの色画用紙から少しずつ形があらわれていきます。

その姿に、だんだんとモチベーションが上がっていく様子が見られました。

 

仲の良い友人同士では、手を動かしつつ、お互いのできた部分の良いところを褒め合ったりしていました。

コミュニケーションを取りながらの作品づくりは楽しいですね。

 

選んだ型紙は人それぞれ

話しながらも手元は集中

もう一息で完成です

 

切り上がった後は、型紙を外します。そして裏面にスプレーのりを吹きかけ、画用紙に貼り付けます。

最後に、周りの余分な部分をカットすれば、作品の完成です!

 

となりのトトロでおなじみ「ネコバス」の完成!

 

多くの時間を費やした作業だけに、完成後の達成感もひとしおです。

 

自宅に飾ったり、家族や知人にあげても喜ばれますよ。

 

一見「大変そう」「面倒くさそうだな」と思えるものも、いざチャレンジをしてみると、新鮮で楽しかったりするものです。

 

 

 

今回の切り絵教室で、ある生徒は、最初に難しい型紙を選んでしまったために、途中で何度も断念しようと考えたそうです。しかし「後半から作品が完成に近づいていくのを見るにつれて、とても楽しくなってきた!」と、完成した後に話してくれました。

 

どんなことでも「諦めずに最後までやり通す」ということは大切ですね。

 

次回、守谷学習センターでは、クリスマスに向けて「ペーパーカード作り」を実施する予定です。

小さな積み重ね

社会福祉協議会にて

社会福祉協議会にて

先日、土浦学習センターでこれまで集めてきたペットボトルのキャップと、プルトップを土浦市社会福祉協議会へ届けてきました。

 

ボランティア活動の一環として、一つずつ集めてきたキャップとプルトップは、ワクチン等と交換され活用されます。

 

「積小為大」とは二宮尊徳(金次郎)の言葉ですが、このようなボランティア活動にこそ、「積み重ね」は大切ですね。

 

そして、積み重ねが必要なのは勉強でも同じこと。

 

「そんなことを少しでも感じてもらえたら」と思ってます。

 

今後も、ボランティア活動続けていきます!

ワールドキャラバン

ワールドキャラバンとは、茨城県国際交流協会が主催している、国際理解教育講師等派遣事業のことで、県内在住の外国人講師を学校に派遣してもらい、国際交流を行うイベントです。

 

今回講師としてお招きしたのは、ナイジェリア出身のアデラブ・オルワフェミ・サミュエルさんです。

私たちにとって、あまり馴染みのないナイジェリアの歴史・文化・風土・教育などについて、サミュエルさんはスライドを使いながら、日本語で丁寧に説明してくれました。

 

ナイジェリアの説明

まずはナイジェリアについて学びます

民族楽器の披露

ナイジェリアの民族楽器「ゴゴ」を披露

 

サミュエルさんは現在、筑波大学大学院で感性認知脳科学の研究をされています。

ナイジェリアとは言語も文化も異なる遠く離れた日本に来るまでのいきさつや、日本での生活、また今後の目標を語ってくれました。

 

 

そして最後にサミュエルさんから生徒たちに向け、熱い言葉が送られました。

 

メッセージ

サミュエルさんからの熱いメッセージ

進路学習に取り組む3年次生

進路学習に取り組む3年次生

1・2年次生の単位認定試験期間が終了しました。

 

気温も落ち着き、学習センター内には、入試に向けて静かに学習に取り組む3年次生の姿や、後期のレポートに取り組み始める1・2年次生の姿が見られるようになりました。

 

「スポーツの秋」「芸術の秋」「食欲の秋」・・・など、秋は人が何かに打ち込むのに適した期間とも言えます。

 

秋の気配を感じながら、10月からの後期に向けていいスタートを切りましょう!

季節の変わり目、

例年になく涼しい日が続いています。

 

今年の夏は8月中旬頃まで猛暑が続きましたが、後半は雨が降ったり、曇ったり・・・

早めの秋雨前線突入です。

 

さて、9月になり、本校では1・2年次生の前期単位認定試験が始まりますが、

多くの生徒が8月末から登校して、レポートの復習をしていました。

 

もちろん3年次生は、夏期講習や進路に関しての相談で、7・8月中も多くの生徒が登校していました。

 

1・2年次生は前期の学習のまとめである試験に向けて、

3年次生は各自の進路実現に向けて、気持ちを新たにする9月です。

 

さて、7月・8月と、牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋の各学習センターでは、学校見学会を実施し、

多くの方に本校施設をご覧になって頂きました。

 

今月は、9月19日(土)午後1時より、

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの紹介と校舎内見学を行う学校説明会を牛久本校および上記学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top