〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

茨城ニュース一覧

今年もあと少し・・・

 

皆さんにとってどのような年でしたか?

 

2016年もぜひ良い年にしたいものです。

 

中3生の皆さんにとっては、年が明ければいよいよ受験本番となります!

 

体調に十分気をつけて、日頃の成果を発揮してください。

 

さて、1月の学校説明会ですが、

 

1月16日(土)午後1時より

 

牛久本校、土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コース、入学方法等々について、わかりやすくご説明いたしますので、

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

なお、入学相談は、随時承っておりますので、お気軽に

ご来校ください。

 

12月の1・2年生HRのあと、土浦警察署生活安全課から講師の方を2名をお招きして、薬物乱用防止講話を行いました!

 

「薬物」を「乱用」するとはどういうことなのか、そもそも「薬物」とは何なのか、「薬物乱用」するとどうなってしまうのかなどを、DVDの衝撃的な再現映像と共にご説明頂きました。

 

 

薬物が及ぼす悪影響は、使用者の身体だけに留まりません。

使用者の周囲の人間、職場の同僚や学校の友人、そして何よりも家族がたいへんつらい思いをします。

最悪にはそれらを全て失い、自分自身の身体も精神もぼろもろに蝕んでしまう……そんな恐ろしいものであるということを、今回の講話で改めて感じました。

 

覚せい剤や危険ドラッグなど、薬物の種類は非常に様々で、一見そうとは見えないダイエット薬やサプリメント、アロマなどに偽装しているものも多く存在するそうです。

ネット販売や知人からの勧めなど、ちょっとしたきっかけで手にする可能性もあり、こうした薬物に接する機会は意外と多いのかもしれません。

薬物の危険から身を守るためには、「絶対に使用しない」という強い意志が必要であること、万が一勧められたときには「これは本当に安全なのか?」と疑う姿勢が大切です。

 

 

また、今回は薬物以外にも、ネット上での危険や詐欺などに巻き込まれる危険などについてもお話しいただきました。高校生を取り巻く日常の中にもたくさんの誘惑と危険があって、自分自身でできる自衛はしっかりと行っていかなければなりません。もちろん、一人で抱えきれないとき、不安に感じた時には学校の先生や家族、警察の少年相談コーナーなどに迷わず相談してください。

 

 

 

以下、生徒の感想をいくつか紹介いたします。

 

・危険な薬物やドラッグなどが、思ったよりも身近で取り引きされているということが分かりました。ネット上などにも、そのようなものを取り扱うサイトが多くあり、危険な薬物だということを隠して販売していることも知りました。
薬物の本当の恐ろしさと、気軽な気持ちで手を出してはいけないものだということを、今回の講話で改めて認識しました。

 

・薬物を乱用すると苦しんで死ぬということが分かりました。身体のどの部位にどんな影響があるのかの図が分かりやすかったです。DVDがリアルでつらくなりました。その他の危険についても話を聞けて良かったです。きまりは何のためにあるのか考えたいと思います。

 

・薬物は決して使用してはいけないということがよく分かりました。薬物には、覚せい剤や麻薬のほかにも様々な種類があるということを知りました。見た目がサプリのようであれば、薬物だなんて思わないです。
テレビのニュースなどで、薬物依存の人の更生施設のニュースを見たこともありますが、たとえやめたとしてもストレスなどで思い出してしまうフラッシュバックがあるなど、一度でも手を出してしまうともうやめることができないというのはとても恐ろしいと思います。今回の講話に参加して、薬物は絶対に手を出してはいけないものだと強く感じました。

土浦学習センターにて知的書評合戦 ビブリオバトルが開催されました!

 

『バトル』と聞くと、「戦うのはちょっと・・・・・・」とひいてしまう人もいるかもしれませんが、このビブリオバトルはそんなに激しい戦いではありませんので、ご安心ください。

 

自分の大好きな1冊の本、その好きなポイントやストーリー、登場人物などを相手に紹介して、「面白いからぜひ読んでみて!!」とみんなに紹介するのが今回のビブリオバトルのいちばんの目的です。

 

それぞれ今年の読書の秋の成果である、とっておきの1冊を持ち寄り、一人5分間のアピールタイム!

 

 

この本はここが面白い!とアピール

 

 

この本はどんな本なのか、どんなところが好きなのか、裏エピソードや作者の話などなど・・・・・・

一応バトルなので、紹介者を「バトラー」と呼びますが、バトラーが発表し終わったら、3分間の質問タイムもあります。

もっと聞きたかったことを聞いたり、どう感じたのかを思い思いに話し合ったり。

 

 

そして一番最後に、みんなでそれぞれに「一番読みたい」と思った1冊【 チャンプ本 】を投票形式で決めます!

 

結果発表!!・・・あれ?笑

 

 

今回はなんと、それぞれにまんべんなく票が入ってしまい、チャンプ本選出ならず……(>_<)

でもみんなそれぞれに、大好きな本をアピールしている時には目がキラキラ輝いていましたよ!

最初は「発表なんて、無理無理!」と言って腰が引けていた生徒も、終わってからは「もっとこの部分を話せばよかった!」と楽しそうに話してくれました。

 

次回のビブリオバトルは1月25日(月)13:20~開催予定です。

バトラー以外にも、発表を聞いて投票してくれる人も募集しています。

和気あいあいと楽しくやっていますので、お気軽にご参加ください。
あの人、こんな本を読むんだ!?っていう意外な一面を発見できるかもしれませんよ!

百人一首大会

守谷学習センターで、百人一首大会を実施しました。

 

「百人一首」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、これは百人の歌人の和歌を一首ずつ集めた歌集のことです。現在かるたになっている『小倉百人一首』は、鎌倉時代の有名な歌人でもある藤原定家が、飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の歌人まで、百人の歌を選んだ代表的なものです。

恋の歌が43首と最多で、熱い恋心を詠んだ歌もあります。皆さん是非一度味わってみてください。

 

大会本番の2週間前、参加予定者には事前学習を実施し、百人一首の時代背景や歴史、和歌の作りや枕詞などの修辞法について学びました。そして、生徒達はそれぞれお気に入りの一首を選び、その意味などを調べました。

 

国語演習の授業で事前学習を実施

まず全員で百人一首のルール確認

 

大会当日は12名の生徒が参加し、優勝者に与えられる『藤原定家賞』を目指して接戦を繰り広げました。

参加生徒の中には、百人一首かるたを初めて見る人から、古典の学習で学んだことがある人まで様々でしたが、ほとんどの生徒は本格的な百人一首は初めてという人ばかりです。

 

今回は、『散らし取り』と呼ばれる百枚の取り札をばらばらにおいて取り合う遊びと、『源平合戦』と呼ばれる源氏と平氏の両陣営に分かれて争う遊びを行いました。

 

最初の方は慣れていない上に取り札の数も多いため、皆さんが見つけるのにはかなり苦労していました。

しかし、百人一首にもだんだん慣れて取り札の数も減っていくと、素早く取る姿もあちこちで見られました。

 

まずは散らし取りから

お次は源平合戦

合戦同様の真剣勝負

 

百人一首かるたの遊び方は、読み札には一首全部が絵とともに書いてありますが、取り札には下の句しか書いてありません。それも歴史的仮名遣いなので、慣れるまで取るのも大変です。しかし慣れてくれば、上の句の出だしだけで札を取れるようにもなります。今回もお気に入りの一首を持っている人は、さっと取っていました。

 

最後に、今回の『散らし取り』と『源平合戦』で、多く札を取った3人に向けて表彰式を行いました。

 

1位受賞者は何と79枚!

2位には2名が同時受賞

結果は、

1位【藤原定家賞】 ・・・ 79枚

2位【 紫式部賞 】 ・・・ 71枚

2位【猿丸太夫賞】 ・・・ 71枚

となりました。

 

来年もまた百人一首大会を実施する予定です。

皆さんも是非、参加してください!

今回私たちがお邪魔したのは、東京ミッドタウン内にオフィスがあるヤフー株式会社。

日本を代表するIT企業のひとつであり、検索だけでなく、ヤフーニュースやヤフオクでも私たちには馴染みがあります。そんな親しみのあるヤフーですが、「実際、社内はどうなっているのだろう?」とどの生徒も好奇心で満たされていました。

 

まずは担当の方からヤフーの歴史や取り組み、サービス等について話を聞きました。また過去のニュース記事をサンプルにして、ヤフーニュースの見出し作成にも挑戦しました。ニュースを13文字の見出しにするには、いくつかポイントがあるのですが、予想以上に生徒たちの出来がすばらしく、担当の方も驚いていました。

 

次に社内見学。特に今回はヤフーニュースの制作現場を中心に案内してもらいました。独特な緊張感の中、社員の方々が取り組んでいる生の姿は迫力があります。また、社内にあるカフェは、社員の方々が様々なアイディアが出しやすいように工夫された空間になっていることも印象的でした。

 

Yahoo! のロゴをバックに記念撮影

 

この企業訪問で、普段決して見ることができない真剣勝負の世界に、少しでも触れることができました。

生徒達も大きな刺激を受け、次のステップへのモチベーションを得たことでしょう。

 

〈 生徒の感想 (抜粋) 〉

・最新の情報を “よりよく正確に閲覧者に伝えたい” という努力が、13文字見出し作りで垣間見えました。

・働いている社員の方々が理数系だったり、文系だったり、多様な人が協力して作り上げていることが、ヤフー

をより魅力的な会社にしていると思いました。

・想像以上に多くの日本人がYahoo! JAPANを利用していることを知りました。

・ヤフーニュースの制作に関して、様々なことを掘り下げて教えてもらい光栄でした。

守谷で今年度第2回目の調理実習を実施しました。

今回は、スイーツの定番『クレープ』と、ちょっと聞きなれない人も多いであろう『紅茶ジュレ』です。

 

まずは、食材と作り方の説明から始めます。今回はスイーツ作りということで、参加者は皆甘いもの好きな生徒たちばかり。実習開始前からやる気は十分です!

 

最初にクレープの生地作り。強力粉と薄力粉を混ぜ、もっちりとした生地を目指します。次に牛乳を入れてよく混ぜた後、生地を1時間休ませます。そうすることで、小麦粉に含まれているグルテンが水分とよくなじみ、安定して伸びのよい生地になります。

 

生地を休ませている間、カスタードや食材を作ります。だんだん甘~い香りが部屋中に漂ってきました!

 

2人協力して生地作り

 

次はカスタード作り

用意した食材は様々

ジュレも作ります

 

「ジュレ」とは、フランス語で「ゼリー」のことをいいます。今回は「アガー」という材料を使用。ゼラチン、寒天とは一味違った『ぷるぷるとろ~ん』とした食感となります。

 

そして、あっという間の1時間。いよいよクレープを焼く時がやってきます。

ひっくり返すのがとても難しく、皆さん苦戦しながらもきれいに焼くことができました!

 

最後に、自分たちで好きな食材を包めば、美味しいクレープの出来上がりです☆

皆で協力し、笑顔あふれる、楽しい、美味しい実習となりました。

 

焼くときは緊張します

とても美味しそうにできました

クリスマス風クレープも作りました

 

参加した生徒からは、以下のような感想が寄せられました。

 

今までお菓子作りの経験はあるけれど、クレープを作るのは初めてだったので、うまくできるか心配でしたが、思ったよりも生地をうまく作れ、カスタードと紅茶ジュレもよくできたと思います。

今度は、家で両親や兄のために作ってあげたいです。

 

今年度は守谷の調理実習は終了。次回、1/22(金)に『被服実習(アクリルたわし作り)』の予定です。

冬の香りが漂い始めた11月の下旬、土浦学習センターにて立体カード製作が行われました!

 

時期的にもクリスマスが近いので、生徒たちはツリーやベルや雪だるまなどをモチーフに、クリスマスカードを作成していました。

 

見本を見ながら、「どんなデザインにしよう?」

 

ハンコで雪の結晶をデザインしたり、キラキラ光るテープを貼ったり、天使のモチーフを貼ったり・・・・・・

みんなデザインに悩みながらも、それぞれ楽しそうにカードを作っていました。

 

赤い台紙も素敵なクリスマスツリー!

こちらは天使がとレースのモチーフが厳かな雰囲気。

 

できあがったカードは誰に渡すのでしょう?

 

また次回の美術のワークショップにもご期待ください!

 

今年も残すところあと1か月。

 

中学3年生の皆さんにとっては、志望校決定が大詰めを迎えているのではないでしょうか。

 

一般入試を控えている本校の3年次生も、1月のセンター入試に向けて、そして2月からの志望大学の入試に向けて、追い込みをかけています。

 

また、推薦入試で既に合格が決まった生徒は、大学の事前学習に取り組んでいます。

 

さて、本校の、

基礎から学べる学習システムや

英会話力や日本語力アップを目指したオリジナル講座、

楽しくて人気のさまざまなイベント、

毎日でも登校して学べる進学コース、

そして、入学方法や

さらにメンタルケアなどの説明を中心とした

学校説明会を、

 

12月12日(土)

 

 

午後1時より

 

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

今年も残すところあと1か月。

 

中学3年生の皆さんにとっては、志望校決定が大詰めを迎えているのではないでしょうか。

 

一般入試を控えている本校の3年次生も、1月のセンター入試に向けて、そして2月からの志望大学の入試に向けて、追い込みをかけています。

 

また、推薦入試で既に合格が決まった生徒は、大学の事前学習に取り組んでいます。

 

さて、本校の、

基礎から学べる学習システムや

英会話力や日本語力アップを目指したオリジナル講座、

楽しくて人気のさまざまなイベント、

毎日でも登校して学べる進学コース、

そして、入学方法や

さらにメンタルケアなどの説明を中心とした

学校説明会を、

 

12月12日(土)

 

 

午後1時より

 

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

今年も残すところあと1か月。

 

中学3年生の皆さんにとっては、志望校決定が大詰めを迎えているのではないでしょうか。

 

一般入試を控えている本校の3年次生も、1月のセンター入試に向けて、そして2月からの志望大学の入試に向けて、追い込みをかけています。

 

また、推薦入試で既に合格が決まった生徒は、大学の事前学習に取り組んでいます。

 

さて、本校の、

基礎から学べる学習システムや

英会話力や日本語力アップを目指したオリジナル講座、

楽しくて人気のさまざまなイベント、

毎日でも登校して学べる進学コース、

そして、入学方法や

さらにメンタルケアなどの説明を中心とした

学校説明会を、

 

12月12日(土)

 

 

午後1時より

 

 

牛久本校および土浦・守谷・鹿嶋の各学習センターで行います。

 

中学生の方はもとより、転・編入学を希望されている方も、ぜひご参加ください。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top