〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

茨城ニュース一覧

土浦学習センターにてスパッタリングとステンシル教室を実施しました。

 

スパッタリングは、水で薄く溶いた絵の具を目の細かい網にブラシでこすり、霧状に飛ばす技法で、ステンシルは、型紙の模様を切抜いた部分に絵具を摺り込む技法で、この二つの技法を組み合わせて一枚の作品を制作します。

感覚的に描く事ができるので、絵画が苦手な人でも取り組みやすいです。

 

 

沢山の型紙からイメージを膨らませ、全体の構成を考えていきます。動物をテーマにしたり、型紙の形からヒントを得て制作している人もいました。

 

ステンシルした上からスパッタリングを重ねたり、スパッタリングの上にステンシルを重ねたり、型紙をずらしてスパッタリングを繰り返したりと、表現は自由です。そうして絵の具の層を重ねる事で、何とも不思議な空間に仕上がります!

 

皆さん集中して取り組み、素敵な作品に仕上がりました。

 

今年の関東地方は例年よりも遅い梅雨明けとなりました。いよいよ、本格的な夏が到来です!

 

7/25(月)と7/27(水)は、夏の美術イベントとして、守谷学習センターでプラ板(プラスチックの縮み板)教室を実施しました。両日とも最高気温が28度以下という、この時期としては割と過ごしやすい日だったためたくさんの生徒が参加してくれました。

 

まずは下書き用紙に下絵を描いて、その上に透明なプラ板を乗せてトレースしていきます。しかし、最近は文明の力(?)の賜物・スマートフォンに表示された画像に直接、板を乗せてトレースする生徒もいました。

こうすれば、絵の苦手な人でも集中さえすれば、しっかり望みのイラストが描けますね。

 

それぞれ好きな絵を描きます

友人同士、集中して描いています

あとは背景を描いてオーブンへ

 

イラストを描き終えたら、ハサミで四隅を丸くしたり、パンチで紐を通す穴を開けたりします。

 

最後にオーブンで加熱すると、みるみる板は縮小して、キーホルダーや携帯ストラップのサイズになります。

火傷に注意してさっと取り出し、冷める前に平らな物でプレス・・・そして、ついに作品の完成です!

 

今回は、紙ヤスリで板表面を荒くし、色鉛筆で描く生徒もいました。プラ板は小学生の時にやったことがある人も多いかもしれませんが、描く人やアイディアによって、実は大変奥が深い素材だということが分かります。

 

作品が完成!皆さん、力作ぞろいです。

生徒たちは、完成品を楽しそうに見せあったり、交換したりして楽しんでいました。また、2日とも参加した生徒の中には、1人で10枚以上を制作し、先生や家族などにプレゼントしていました。

 

プラ板教室に参加した生徒からは、

「自分だけの作品ができました。思ったより色がきれいに出たので、また作ってみたいと思いました。」

「透き通る感じがとてもきれいでした。とても上手くできたので、大切にしようと思います。」

「思いのほか楽しかったので、また参加したいです。」

・・・などの感想が寄せられました。

 

守谷学習センターでは、秋以降も引き続き、様々な美術イベントを実施していきます!お楽しみに☆

守谷学習センターにて、情報・IT分野の出張授業を実施しました。

今回の講師・松原先生

 

今回は、千葉県松戸市にある「明生情報ビジネス専門学校」より、IT教育部長の松原先生と学生総合支援室長の種村先生の2名の講師をお招きして「IT分野について」をタイトルに講演を行っていただきました。

 

IT化が進む現代においては、コンピュータを全く使わない業界は探す方が難しい時代になってきました。また、「コンピュータのプロ」と言われる仕事においても、ソフトウェア開発者、ネットワーク技術者、ウェブデザイナーなどと、非常に多岐にわたっています。

 

今や、ITはどのような職業にも必要なものになっています。

さらに、IT化が進むにつれて現時点で存在している職業の半分は、将来的に無くなると言われています!

 

今回の出張授業では、このようなIT分野の勉強の必要性や、IT技術者のニーズが多いことなど、高校生の将来における職業選択の参考になるお話をたくさんいただきました。また、IT業界の就職については、技術や資格の有無が重要になってきますので、他業種と比較すると学歴がそれほど重視されないという特徴があります。

 

IT分野の魅力をたくさん伝えていただきました

最後に、専門学校の紹介をしていただきました。

 

明生情報ビジネス専門学校は、資格と就職のための勉強を徹底的に行う学校であり、情報処理国家試験の合格率では全国トップレベルの実績を挙げています。

 

出張授業に参加した生徒からは、

「将来に向けて、すごくいい話を聞くことができた。」

「IT分野にはもともと興味があったけれど、これほど就職に有利だということが具体的に分かったのでよかった。」

・・・などの感想が寄せられました。

 

守谷学習センターでは、次回は秋に出張授業を実施する予定です。分野については決まり次第お伝えします。

お楽しみに。

毎日暑い日が続く季節となりましが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は守谷学習センターの主催で、7/7(木)に取手市にあるフジ取手ボウルでボウリングを実施しました。

参加者生徒数は21名。1レーンあたり3~4人に分かれ、全部で6レーンを借りてみんなで楽しく行いました。

 

まずはシューズを履いて、玉選びから

各レーン毎にゲームを行います

 

参加生徒のボウリング経験は様々。家族でよくボウリングに来ているという生徒もいれば、ボウリングの玉すら触るのが初めてだという生徒もいました。

 

ボウリング経験者の中には、1ゲーム中に何度もストライクを出し、高得点をたたき出した生徒もいましたが、参加生徒の多くはボウリング自体が初めてだったり、小学生以来ボウリングをやっていないという人達だったため、中心のピンにうまく玉を当てるのが難しいといった様子でした。

 

初心者には先生が丁寧に指導

ボウリング終了後に記念撮影

 

参加者の中には、このボウリングでお互い初めて話をして、仲良くなった生徒達もいたようです。

 

次回も8/25(木)ボウリングを実施する予定です。もちろん、ボウリングの初心者でも大歓迎!

1人でも多くの参加をお待ちしています。

 

8月に入り夏らしい天気が続いています。

 

一年中で一番暑い時期。

熱中症には気をつけたいものです。

 

本校では、3年次生を対象とした三者面談も一段落し、AOや推薦入試で進学を考えている生徒の指導

が始まっています。

 

また、多くの生徒が、牛久本校や各学習センターで行われている様々な行事に参加しています。

 

もちろん、進学コースの夏期講習にも多くの生徒が・・・。

 

さて、

 

8月は、20日(土)午後1時より

 

学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、見学会を牛久本校・守谷・土

浦・鹿嶋の各学習センターで実施します。

もちろん、見学会後は、個別的な相談も承っております。

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、ぜひご参加ください。

皆さんは、株式会社 明治と聞いて、どのような商品が思い浮かぶでしょうか?

 

チョコレートやスナックなどのお菓子、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、他に紙パック飲料、レトルト食品など、非常に多くの商品が思い浮かぶと思います。このように、明治は日本を代表する食品会社となっています。

 

株式会社 明治は、製造する商品のジャンルごとに分かれた工場が、日本全国に30箇所もあります。

今回は守谷学習センターの主催で、牛乳とヨーグルトをメインに製造している守谷工場へ見学に行きました。

 

工場の入口では牛がお出迎えです

守谷工場で作られている製品はこちら

 

最初に、みんなでウェルカムドリンクをいただきながら、シアタールームにて映像を鑑賞します。

その後、ガイドの方の説明を受けながら見学通路を通って、ヨーグルトの原料である乳酸菌について学んだり、ヨーグルトが製造ラインに乗って1つ1つパッケージングされていく様子を見たりしました。

 

守谷工場は3万3000坪という広大な工場敷地に、およそ180名の従業員が働いています。ほとんど全ての工程が機械化されているため、製造ラインには人が少なく、次から次へヨーグルトの製品がベルトに乗って流れていく様子が見られました。

 

最後に、食育ルームにて株式会社 明治の方から「骨って大切!」というタイトルの講義を受けました。

骨とカルシウムのことや、じょうぶな骨をつくるためにはどうしたらよいかなど、たいへん有意義なお話をたくさんいただきました。

 

最初はシアタールームで映像を見ます

最後は食育ルームにて骨の講義を受けました

 

帰りには「アクアブルガリア」のお土産をいただいて、今回の工場見学が終了です。

 

今回の工場見学に参加した生徒達からの、感想の一部を紹介します。

 

「ヨーグルトの製造過程を新たに知れてよかった。また乳酸菌の働きや種類がたくさんあることに驚いた。」

「明治では、食品の安全を保証するために衛生面に気をつけたり、品質を保つために色々な工程でよりおいしいものに仕上げたりして、すごくお客様のことを考えていると感じました。」

「明治の工場ではソーラーパネルを使用しており、自然に対する意識がとても強いため、工場の機械がこんなに多いのに、ガスの排出量が少ないのにはとても驚きました。」


6月30日(木)に牛久本校で就職ガイダンスが行われました。


今回は、龍ケ崎公共職業安定所の学卒ジョブサポーター 志村 利一氏に「就職に向けてのガイダンス」と題して、お話をいただきました。


就職と決めている生徒だけでなく、進学か就職か迷っている生徒も参加し真剣にガイダンスを聞いていました。


平成4年は就職希望者一人に対して3倍以上の求人がありましたが、ここ数年は1.3倍。
今年は2倍程度になり新規高卒者の需給環境はやや改善しているとのことでした。


内定率は回復傾向にあるが、企業は慎重を期するため内定までには時間がかかります。
それでも9月末で約50パーセントは内定します。


高校生全体の就職状況の話から、以下の就職活動に関する具体的な話をしていただきました。


「学校と職場のちがい」
「就職活動の進め方」
「業界・仕事・企業研究」
「自己分析の方法から求人票の見方」
「履歴書を書く際の留意事項」
「企業が採用にあたり重視するポイント」


細かいところまで、しっかりと学ぶことができました。



以下生徒の感想です。


・今まで就職について考えたことがなかったので、今回の就職ガイダンスに参加できてとてもよかった。高卒採用にあたり企業が重要視するポイントが、コミュニケーションや協調性であることを知りました。就職活動をするにあたって、一番大切なのは自分に合ったやりがいのある仕事を見つける事だと思いました。


・就職ガイダンスに参加して印象に残ったことは、我慢をするという事です。会社を辞めてしまうと、再就職する際に内定を取りづらくなるということなので、我慢をすることは大事だと思いました。


・ガイダンスを通して、自己アピールやコミュニケーション能力の重要性を改めて実感できたので、とても参考になりました。継続して働けるような就職先を見つけたい。


ガイダンス終了後も積極的に質問する生徒がいました。
本日のガイダンスを参考にして、悔いのない進路選択をしましょう。


スマホゲーム「白猫プロジェクト」や「魔法使いと黒猫のウィズ」で有名な株式会社コロプラへ訪問学習に行ってきました!

 

つくば開成高校では、例年、企業訪問を実施しており、今まで日本マイクロソフト社、Yahoo! JAPAN、DeNA等、いろいろな企業を訪問してきました。今回はゲーム会社に焦点を絞り、まだ会社ができて8年目というコロプラを訪問させていただきました。

 

参加したのは、ゲームに興味のある生徒たち。中には将来コンピュータ関係の仕事に就きたいという生徒も多くいました。今回の企業訪問では、社内の見学はもちろん、実際に開発に携わっている方に直接インタビューができたりと、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

 

実際に自分でプレイしているゲームの開発に携わっている人から直接話が聞けたということで、生徒はテンションが上がり、大喜びでした。座学では味わえない「学び」を味わってもらえたのかなと思っています。

 

最後には記念撮影でパシャり。たいへん豪華な記念品もいただきました(生徒が持っているのがおみやげです)。

 

記念撮影@コロプラ

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top