〒277-0005 千葉県柏市柏4丁目3番3号 TEL:04-7160-2351

柏学習センターニュース

 

10月16日(金)秋の写生会は 土浦&柏センターの合同企画です。

肌寒いお天気でしたが、柏センターからは女子2名が参加

(2人とも土浦市は初めてでしたのでワクワク)

まずはセンターにてご挨拶。

去年まで柏にいらした原田センター長や竹田先生にもお会いできて柏の生徒は嬉しそうでした。

土浦センターからは8人参加で、こちらは地元市民。

センターを出て土浦城址の亀城公園まで歩きながら、土浦の給食について話しが盛り上がりました。

 

【ツェッペリンカレー】カレーといったらツェッペリンだそうです。

土浦は飛行船の街なのです。

1929年 全長230mほどの巨大な飛行船ツェッペリン伯号がドイツから土浦市に寄港しました。

そのとき、土浦市民がカレーを振る舞ったエピソードからつけられた名前です。

給食では、ご飯が黄色いのが特徴だそうです。

 

【レンコンパン】土浦名産のレンコンが入ったパン。

レンコンがゴロゴロ入っている食感が決めてだそうです。

(センター近くの安くておいしい【中村屋パン】のメロンパンの話もでました。)

 

蔵造りの家が並ぶ中城通りを歩き、亀城公園に着きました。

古い大きな門が二つ、江戸時代の遺構櫓門(やぐらもん)で風格があります。

 

「さて、どこで描こうかな?」

 

椎や松の大木もあり こちらをスケッチする生徒もいました。

どこを描くか迷う生徒、熱心にずっと描く生徒、ちょっと描いたら次に移る生徒と描き方は様々でしたが

公園を訪れる市民も少なかったので、落ち着いて描けたと思います。

 

亀城という名の通り、お堀には亀もいます!
それぞれの個性が見える絵になりました

 

少し、肌寒かったのでセンターに戻り色鉛筆で着色、仕上げました。

秋の風を感じた一日でした。

     

     


資料のご請求
ご見学・個別相談

go top