〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

守谷ニュース

ビール工場見学

皆さんは、ビールの生産量が最も多い都道府県はどこなのか知っていますか?

 

なんと実は、「茨城県」なのです。

首都圏に程近い茨城県の守谷市と取手市には、それぞれアサヒビールとキリンビールの大きな工場があります。

そしてこれらの場所で作られた大量のビールや清涼飲料水が、関東地方の各地に毎日出荷されているのです。

 

今回は守谷学習センターの主催で、守谷市にあるアサヒビール茨城工場へ工場見学に行きました。

守谷駅から送迎バスで約10分、全国にあるアサヒグループの工場の中で最大規模のビール工場に到着です。

 

まずはゲストハウスにて記念撮影

広さは何と東京ドーム9個分!

 

最初にオリエンテーションシアターの大型スクリーンで映像を見ます。その後、ガイドの方の説明を受けながら仕込工程 発酵・熟成工程 ろ過工程 パッケージング工程 の順に見学をします。

 

工場内では、実際にビールの原料である麦芽を食べてみたり、麦汁にビール酵母を加えることで発酵が起こるメカニズムを学んだり、巨大な熟成タンクがたくさんある風景や、ものすごい速さで大量のビールがびん詰・缶詰にされていく様子を見たりなど、様々な体験をすることができました。

 

工場見学を終えた後は、地上60mの見晴らしのいいAIMタワーにて、できたてのソフトドリンクをいただきます。アサヒ飲料の代表商品であるバヤリース、三ツ矢サイダー、WONDAなどから、皆さんがそれぞれ好きなものを選び、みんなで乾杯をしてご馳走になりました。

 

ここが地上60mの試飲会場

外の景色を眺めながらみんなで試飲です

 

今回工場見学に参加した生徒からは、以下のような感想がありました。

 

「前に来たことがあったため、大体のことは知っていると思っていたが、知らないことや新たな発見があった」

「アサヒビールの環境問題への取り組みについてもよく分かった。また来たいと思う」

「今回で3度目の見学でした。前回来たのがだいぶ前だったので、少し懐かしさを感じましたが、改めて製造の様子や原料の詳細等を学ぶことができ、とても勉強になりました」

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top