〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

牛久ニュース

北海道修学旅行 二日目

北海道修学旅行二日目が無事に終了しました。

 

朝食バイキングにてパシャリ

一日目の疲れもあったのでしょう、朝食集合時は、何人か眠たそうな生徒が多かったように見えましたが、朝食バイキングで、美味しい食事を口にしているうちに、元気を取り戻したようでした。

 

 

本日は、元気が必要なアクティビティが午前午後と入っていたので、みんな元気に二日目がスタートできたのが何よりでした。

 

さて、昨日のやや暑めの気候と打って変わって、今朝の北海道の気温は11度と冷え込んでいました。午前のアクティビティは、洞爺湖でのカヌー体験。水辺なので、長袖を着ていく生徒がほとんど。ただ、日差しが差し込むと暑いぐらいで、カヌー体験中にも、どんどん気温が上昇していき、終始快適でした。

 

カヌー体験の一風景

川を下るラフティング体験も楽しい北海道のアクティビティの一つですが、透明度の高い洞爺湖の水面を見ながらのカヌーもまた格別。カヌーは、船尾と船頭の二人一組だったので、共同作業により、友達との友情も深まったかな?

 

 

洞爺湖は透明度がすごい

楽しいカヌー体験も気づけばあっという間。午後の目的地である遊園地へとバスで出発です。今日のバス移動時間は短めでしたが、バスガイドさんの話は盛りだくさんで、北海道の最低気温の話から、オオカミ絶滅の話、北海道のバーガーに使われている肉の話、コンビニのご当地おすすめ商品など、話題に事欠きませんでした。

 

 

遊園地は宿泊しているホテルにモノレールで直結しており、アクセスもよい場所にあります。カヌー体験の疲れなどいざ知らず、遊園地研修では、みんなここぞとばかりに楽しんでいました。園内は平日ということもあり、混み合っておらず、待ち時間ゼロですべてのアトラクションに乗ることができました。

遊園地アトラクション

 

いわゆる絶叫系の乗り物も多く、一度だけでなく、二度三度同じアトラクションに乗り、スリルを楽しむ生徒も少なくありませんでした。天候も、雨が降る素振りは一ミリもなく、ただただ一面に青い空と緑の森が広がり、北海道の自然も十二分に楽しむことができました。

 

 

ホテルに戻るころには夕暮れ。昨日同様、北海道の美味を味わいながらの夕食バイキングで一日を閉じました。

 

さあ、明日は修学旅行最終日です。旅程は、水中遊覧船、アイヌ民族博物館、ホースパークと明日も目白押しです。北海道の最後の夜を惜しみつつ、明日を迎えましょう。ではまた明日!

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top