〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

守谷ニュース

出張授業(保育分野)を実施

守谷学習センターにて、今年度3回目となる出張授業を、10/26(木)に実施しました。

第3回のテーマは「保育分野」です。

今回の講師・鎌田先生

 

今回は、千葉県流山市にある「江戸川大学総合福祉専門学校」より、こども福祉科主任の鎌田先生をお招きして、保育業界についての講演と体験授業を行っていただきました。

 

前半は、まず専門学校の紹介から始まり、保育園と幼稚園の違いのことや、子どもが誕生するまでの話、保育士が活躍する現場についての話などをしてくださいました。保育士は国家資格であり、保育士の資格をもつ人が働ける現場は、保育園以外にもたくさん存在することなどを教わりました。さらに男性保育士も、最近ではだんだん増えているということです。

 

興味深い内容に、生徒たちも真剣です

瀧村有子作『ちょっとだけ』の読み聞かせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は、先生の手作りによる様々なおもちゃが登場しました。おもちゃについては、よくできた既製品よりも、手作りの簡単なものの方が、小さな子どもは喜んでくれることなどを教わりました。

 

また、子ども向けの本の紹介や、読み聞かせもしてくださいました。生徒たちは、10年以上前に読んでもらった経験のある本に懐かしさを覚えたり、その本に秘められた奥の深さを初めて知ったりもしました。

 

懐かしい「あやとり」の体験もしました

最後に、手を使った遊びとして、全員であやとりをしました。

 

生徒たちのなかには、初めてやった人もいれば、昔やったのを覚えていて、とても上手にできる人など様々でした。

特に多かったのは、「10年ぶりなのでもう忘れてしまった」という生徒たちです。

 

先生からは、あやとりのやり方や、あやとりを使った簡単な手品などを教わりました。だんだん慣れてくると、友人と2人であやとりをする姿もあちこちで見られました。

 

出張授業に参加した生徒からは、「保育士は、とても幅広い分野で活躍していることが分かりました。」

将来子どもができたら、私は工作が少し得意なので、工夫しておもちゃを作ってみたいと感じました。」

「一番大切なのは発想力だということが分かりました。言葉だけで伝えるのではなく、モノで何かを伝えた方が子どもは喜ぶし、伸びるということが分かりました。」・・・などの感想が寄せられました。

 

守谷学習センターでは、今年度は「デザイン」「栄養」「保育」の分野で、全3回の出張授業を実施しました。

これらの出張授業で学び、体験したことが、将来の進路選択の参考になるかもしれませんね☆

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top