静岡キャンパス

〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-1 河村ビル4F TEL:054-275-0588

静岡キャンパスニュース

社会福祉士をめざし

社会福祉士、精神保健福祉士をめざし、大学に進学をする3年生。

高2より、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、就労継続支援事業所、知的障害者の支援施設 など、数々の福祉の現場で、ボランティア活動を行い、福祉の現場の理解を深め、自分の目指す職業への想いを、より確かなものにしました。

 

やさしくておとなしい彼が、様々な福祉の現場に、直接自ら、ボランティア希望を申し出、交渉し、ボランティア活動に入っていく。。 心優しいだけでなく、行動力もある彼は、いずれ、立派な社会福祉士、精神保健福祉士として、活躍するんだろうなあ。

 

「 『福祉の仕事に正解はない。』 以前は、その言葉の意味が理解できなかったが、今は少し意味が分かる気がする。  」

彼の書いた手記が、静岡県ボランティア協会より、表彰されました。

新しいステージへ

地道に、着実に、一歩一歩、学びを深めた3年間

つくば開成で学んだ3年間。これからのステージを決める、発表の瞬間。(ネットで発表)

ずっと、ずっと、第一志望にしていた、大学に合格!!

合格発表前 ↓

 

合格確認!!

静岡キャンパスは、年内は12月29日まで、年明けは1月6日より、開校します。

静岡キャンパスでは、1年間を通じて、転校(転入)、編入生を受け入れています。

転校生(転入生)、編入生のほとんどが、同級生に遅れることなく卒業し、多様な進路を実現しています。

静岡キャンパスは、毎日がオープンキャンパス。(年内は29日まで)

電話にてご予約の上にご来校ください。

<静岡キャンパス>

住所・静岡県静岡市葵区伝馬町9-1 河村ビル4F (静岡駅徒歩5分)

電話・054-275-0588

 

 

写真は、今年最後の、就職内定者。

高校時代から、自分が興味を持った仕事に実際に取組むことで、仕事に対する思いを、強く確実なものにしました。

その活動も評価され、妥協なく就職活動に取り組んだ結果、近年、全国的にも注目されつつある、静岡の企業へ内定しました。

4月から、彼は、希望していた職種職務、第一志望にしていた企業で働き始めます。

俳句大会、入選

国語の授業の一環として取り組んだ俳句。

静岡市民俳句大会に、生徒が入選。表彰されました。

感動の内定通知

進路研究、ジョブトレーニングを重ね重ねて、やっとつかんだ内定通知。

彼の強さは、粘り強さと、誠実さ、そして優しさと思いやりあふれる心。

「周囲の期待に応えたい」、その一心で、つかんだ内定。 喜びも、ひとしお。

 

 

スポーツレクレーション

静岡キャンパスのスポーツレクは、「チームで、楽しく、一生懸命」がモットー。

12月の転校/転入/編入

静岡キャンパスでは、1年間を通じて、転校(転入)、編入生を受け入れています。

転校生(転入生)、編入生のほとんどが、同級生に遅れることなく卒業し、多様な進路を実現しています。

静岡キャンパスは、毎日がオープンキャンパス。電話にてご予約の上にご来校ください。

<静岡キャンパス>

住所・静岡県静岡市葵区伝馬町9-1 河村ビル4F (静岡駅徒歩5分)

電話・054-275-0588

 

静岡キャンパスの日常

資格取得について

静岡キャンパスは、生徒の資格取得を、すすめています。

個別カリキュラムで、「目標設定ープロセス検討→実行→検証」のサイクルを、繰り返すことで、確実に成果がでます。

P検定2級合格の便りもとどきました。

就職内定の便り

9月から本格的にスタートした、就職活動。企業からの内定通知が、続々と届いています。

学校での数々の学びや、社会で仕事にたずさわり、数々の活動をした生徒たち。

様々な角度から、進路研究をし、つかみとった内定通知。卒業後もますます活躍していくと思います。

教育実習の最終講義

静岡キャンパス卒業生で、現在常葉大学4年生の秋山唯。

高校教員免許取得のため、静岡キャンパスで、教育実習を行ってきました。

今日は、最終講義。

転校でつくば開成高校に入学したこと、当時、感じていたことや経験したエピソードを話し、「今となっては、すべてが自分の為になった」、「過去は変えられる」(一見マイナスなことも、とらえ方でプラスになる)というメッセージに、生徒も心打たれていました。

高校時代の彼をよく知る、私も、とても胸が熱くなりました。

 

静岡キャンパス長 鮫島

 

 

 

見学のご予約・資料のご請求

見学のご予約・資料のご請求

資料のご請求ご見学・個別相談