〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3315-10 TEL:029-872-5532

茨城ニュース一覧


6月30日(木)に牛久本校で就職ガイダンスが行われました。


今回は、龍ケ崎公共職業安定所の学卒ジョブサポーター 志村 利一氏に「就職に向けてのガイダンス」と題して、お話をいただきました。


就職と決めている生徒だけでなく、進学か就職か迷っている生徒も参加し真剣にガイダンスを聞いていました。


平成4年は就職希望者一人に対して3倍以上の求人がありましたが、ここ数年は1.3倍。
今年は2倍程度になり新規高卒者の需給環境はやや改善しているとのことでした。


内定率は回復傾向にあるが、企業は慎重を期するため内定までには時間がかかります。
それでも9月末で約50パーセントは内定します。


高校生全体の就職状況の話から、以下の就職活動に関する具体的な話をしていただきました。


「学校と職場のちがい」
「就職活動の進め方」
「業界・仕事・企業研究」
「自己分析の方法から求人票の見方」
「履歴書を書く際の留意事項」
「企業が採用にあたり重視するポイント」


細かいところまで、しっかりと学ぶことができました。



以下生徒の感想です。


・今まで就職について考えたことがなかったので、今回の就職ガイダンスに参加できてとてもよかった。高卒採用にあたり企業が重要視するポイントが、コミュニケーションや協調性であることを知りました。就職活動をするにあたって、一番大切なのは自分に合ったやりがいのある仕事を見つける事だと思いました。


・就職ガイダンスに参加して印象に残ったことは、我慢をするという事です。会社を辞めてしまうと、再就職する際に内定を取りづらくなるということなので、我慢をすることは大事だと思いました。


・ガイダンスを通して、自己アピールやコミュニケーション能力の重要性を改めて実感できたので、とても参考になりました。継続して働けるような就職先を見つけたい。


ガイダンス終了後も積極的に質問する生徒がいました。
本日のガイダンスを参考にして、悔いのない進路選択をしましょう。


スマホゲーム「白猫プロジェクト」や「魔法使いと黒猫のウィズ」で有名な株式会社コロプラへ訪問学習に行ってきました!

 

つくば開成高校では、例年、企業訪問を実施しており、今まで日本マイクロソフト社、Yahoo! JAPAN、DeNA等、いろいろな企業を訪問してきました。今回はゲーム会社に焦点を絞り、まだ会社ができて8年目というコロプラを訪問させていただきました。

 

参加したのは、ゲームに興味のある生徒たち。中には将来コンピュータ関係の仕事に就きたいという生徒も多くいました。今回の企業訪問では、社内の見学はもちろん、実際に開発に携わっている方に直接インタビューができたりと、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

 

実際に自分でプレイしているゲームの開発に携わっている人から直接話が聞けたということで、生徒はテンションが上がり、大喜びでした。座学では味わえない「学び」を味わってもらえたのかなと思っています。

 

最後には記念撮影でパシャり。たいへん豪華な記念品もいただきました(生徒が持っているのがおみやげです)。

 

記念撮影@コロプラ

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

大変古い話ですが、

ビートルズが来日したのが、今から50年前。

 

このバンドが偉大なのは、

今ではあたりまえの作詞・作曲・演奏・歌唱がミュージシャン自身で行われることを、

あたりまえではなかった当時、アレンジも含めて自分たちで行ったところ。

 

それまでなかったことにチャレンジする心

とても大切なことだと思います。

 

さて、今年度も、学習システムや、特色ある教育活動、進学コースなどの説明を兼ねた、学校見学会を

 

牛久本校・守谷・土浦・鹿嶋

 

の各学習センターで実施します。

 

7月は、23日(土)午後1時より

 

中学生の方はもとより、転学ご希望の方、後期入学を考えていらっしゃる方、

ぜひご参加ください。

 

また、茨城県南のほとんどの私立学校が参加する

私学フェアに

本校も例年通り参加します!

実施日は、7月16日(土)・17日(日)の両日

場所は、つくばエクスプレス「研究学園駅」前の

「イーアスつくば」にて。

こちらもぜひご参加ください。

★私学ポスター2016私学フェア (002)

守谷学習センターで5月に実施した陶芸教室(素材製作)から、約1か月が経ちました。

粘土形成したものを笠間で素焼きにし、焼きあがった作品に6/27(月)に絵付け・色付けを実施しました。

 

まず最初に、素焼きされた自分の作品と久々のご対面です。この味気ない色の作品に、生徒達はどんな絵や色を付けていくのでしょうか。前回同様、笠間焼の陶芸の講師・更科先生と池田先生にご指導いただきました。

 

陶芸は楽しく、かつ真剣に行います

集中して絵付け・色付けに取り組みます

 

 

素焼きされた作品に軽くサンドペーパーをかけてから色付けに入ります。

皆さんがそれぞれ、絵柄や色を考えて工夫し、個性あふれる作品に仕上げていきました。

 

今年も色とりどりのステキな作品が出来上がり、まるでギャラリーのような美しさとなりました!

最終的に作品として完成するのは7月下旬を予定しています。楽しみですね☆

 

自分の好きなものを作品に盛り込みます

みんなの作品が集まるとカラフルですね

 

 

以下は参加した生徒からの感想の一部です。

「世界に1つだけの宝物を作ることができ、とても楽しかったです。」

「思ったより沢山の釉薬があって驚いた。色々塗った上から、ひっかいて模様をつけるのが面白かった。」

「陶芸教室は3度目の参加となりましたが、満足いくものをつくることができました。」

 

守谷学習センターでは次回の美術イベントとして、7/25(月)プラ板で名札つくりを実施する予定です。

お楽しみに!

 

本好きが集まって

自分のお勧め本を紹介する

ビブリオバトルが、6月27日に行われました。

 

勧めるといっても、ただ本の紹介だけでは、No Good!

 

聞き手がぜひ読んだみたいという工夫が必要。

 

今回バトルにエントリーした本は7冊。

エントリー外で、紹介された本は18冊。

 

バトルに参加して、プレゼンテーションをした人は

事前の準備は万全。

 

皆さんメモはチラ見程度で、

ギャラリーの反応をうかがいながら、

時にはユーモアを交えながら、時には真剣なまなざしで

お勧め本をプレゼンしました。

 

エントリーおよび紹介本の一部(◎チャンプ本 ○準チャンプ本)

○ 「少女」 湊かなえ

・「永遠の仔」 天童荒太

・「友がみな我よりえらく見える日は」 上原 隆

・「神様のカルテ」 夏川 草介

◎「ReLIFE」 夜宵草

・「エピソード・オブ・チョッパー」 尾田栄一郎

・「ノーゲーム・ノーライフ」 榎宮 祐

・「舟を編む」 三浦しをん

・「グリーンマイル」 スティーブン・キング

・「白鳥の歌なんか聞こえない」 庄司 薫

・「植物図鑑」 有川 浩

・「ノルウェイの森」 村上 春樹

and more

 

次回は、1月に開催予定です。

 

 

 

 

先日行われた英検の一次試験に合格した生徒は、7月1o日(日)に二次の面接試験が控えています。本日は、ネイティブ講師の英会話授業日でしたが、全体授業終了後、一次合格者は残って、個別に面接対策をしてもらいました。

 

ジェニファー先生とのマンツーマンの個別指導です。ネイティブ講師による直々の面接指導はなかなかしてもらえるものではありません。ネイティブならではの視点からいろいろご指導いただました。

 

発声や音読から、描写問題の答え方、Q&Aの答え方、意見の述べ方まで、細かく練習! やはり声が大きくは基本中の基本です。アイコンタクトの重要性についても再確認しました。

 

まずは相手に伝わる大きな声で話すを心がけて練習をしましたが、まだまだ練習量が必要です。試験前日までたくさん練習を重ねて、自信をつけていきましょうね。

 

次回ジェニファー先生が来る頃には、面接試験は終了しているばずです。いい報告ができるといいですね!

交通安全講話が実施

土浦学習センターで、交通安全講話が実施されました。土浦警察署より講師の方をお招きし、主に自転車の運転についての内容でお話しいただきました。

 

昨年の6月1日より改正された自転車に関する道路交通法について、改めて注意喚起という意味で、守るべきルール等を細かく説明していただきました。取締りの対象になると「自転車運転者講習」を受けなければならなくなることなども再確認しました。

 

その他マナーについて、譲り合いの精神を持つことの大切さ、また意外と盲点である自転車の自己点検の必要性等にもふれていただました。

 

これから夏にかけて、交通事故が多くなる時期です。被害者にならないことはもちろん、近年増えている自転車運転者が加害者になるような事故に遭わないように気をつけて過ごしてくださいね。

 

土浦学習センターでは、既にAO入試に合格した3年生がいます。受験が一区切りついたところで気が抜けて、大きな事故につながらないようにしましょう。

 

見学のご予約・資料のご請求
牛久学習センター
守谷学習センター
土浦学習センター
鹿嶋学習センター

資料のご請求ご見学・個別相談

go top