つくば開成高校とは
生徒一人ひとりにとって一番の学びを追求する、
個別対応教育の通信制高校です。
個別対応教育
つくば開成は、広域通信制の高等学校です。時代や社会と向き合いながら、生徒や保護者の方、そして地域が必要としている高等学校教育に専心しています。
生徒一人ひとりには、個性があり、感情があり、意志があります。教養を画一的に与えていくのではなく、個々の「個性」「感情」「意志」を見極め「能力」「興味」「状況」といったコンディションに合わせた教育を受けてもらうことが、個別対応教育の本質になります。
教育の出発点を生徒一人ひとりに置く個別対応教育と、生徒の想いを尊重する教員のコミュニケーションやサポートを通じ、生徒一人ひとりの自己肯定感を高めながら、卒業後に社会で活躍・貢献していけるような未来の可能性を拡げていきます。
有意義で充実した高校生活を送っていくために。卒業後の夢や目標を描いていくために。生徒一人ひとりの視点に立つ通信制高校として、入学するすべての生徒たちを支え、すべての生徒が社会に進んでいくためのコミュニティ(共有の場)となることを目指しています。
教育体制 ~6つの特徴~
生徒を主役にした教育体制が
興味と関心を深め、可能性を拡げていきます。
個別教育

学校の主役は、あくまでも生徒一人ひとり。生徒の中にある『興味・関心』を発見して、生徒一人ひとりのペースで学んでいけます。

個別カリキュラム

『興味・関心』を発見するための多彩な講座を試すことができます。体験後、教員も一緒になって個別カリキュラムをつくり、個別学習をスタートさせていきます。

選べるグループ学習

講座の内容や生徒の希望に応じて、一人で学ぶ「個別型」と他の生徒と共同で学ぶ「共同型」を選ぶことができます。もちろん、変更も自由にすることができます。

教職員のサポート

学校の全ての教員が担任の先生になります。いろいろな専門性を持つ教員がチームになって、生徒一人ひとりの学びや進路を支えていきます。

進路サポート

生徒の『興味・関心』を深めることを最高の進路対策と考えています。生徒一人ひとりと対話しながら、希望する進路を見つけて実現することを目標に応援していきます。

自由通学

生徒の希望に応じ、週1~5日の間で登校日数や時間を選べます。また、全日制高校と同じように指定の制服を着て学校生活を送ることもできます。

生徒一人ひとりが
未来を切り拓き、生き抜く力を、
身につけるために。
校長奥田誠

社会で活躍する人の姿は、一人ひとり異なります。異なるものを画一的・平均的に扱ってしまうと、魅力や実力を発揮させるまでに時間がかかることがあります。それならば、高等学校であっても一人ひとりの状態やコンディションに合わせた教育が必要だと、私たちは考えています。
「あなたらしさ」は、可能性という貴重な原石です。生徒一人ひとりが、その原石を磨き高め、自分自身で未来を切り拓く力を身につけてほしい。私たちの生徒に対する思いは、このことにつきます。
つくば開成高等学校に集う生徒たちが未来を切り拓くために、将来にわたり生き抜く力を備えるために、私たちは生徒の立場に立って、生徒一人ひとりに応じた学習内容、体験の場を用意します。私たちの教育は、私たちの都合に合わせていくものではなく、生徒一人ひとりが主役となり、生徒たちと一緒になって私たちも育っていくためのものなのです。
これがつくば開成高等学校の目指す教育です。

お電話でのご相談・資料請求
茨城:029-872-5532柏:04-7160-2351静岡:054-275-0588
資料請求ご見学・個別相談

go top